看護師の給料・年収アップのやさしいガイド【転職先の選び方】

看護師の給料・年収アップのやさしいガイド【転職先の選び方】

看護師の給料・年収アップの方法

 

看護師は他職種に比べても給料は安定していて、
しっかりともらえるというイメージが強いですね。

 

でも、看護師の中にも給料に不満を抱えていたり、
なかなか昇給されずに伸び悩んでいるというような悩みを抱えている人も少なくありません。

 

看護師,給料,年収,アップ,転職

 

このサイトでは、看護師の給料、仕事の悩みや、
給料・年収をアップさせるための方法などについて、やさしく解説していきます。

 

 

まずは、看護師同士の給料の格差についてと、給料アップの方法についてです。

 

これだけ毎日働いているんだからもっともらえてもいいのでは?
賞与が落ちて年収が下がった…といった何かしら今の給料に不満を持っていたり、
給料をさらにアップさせたいと考えている人には、
お得な情報となっているのでチェックしてみてくださいね。

 

同じ経験年数の看護師同士であっても、
働いている職場によって給料の差は大きくことなります。

 

毎月の給料が違えば、
年収としても変わってくることからこの違いは大きいと言えるかもしれません。

 

では、どのような差によって給料格差は生まれているのでしょうか?

 

また、給料アップをさせるためにはどうすればいいのでしょう?

 

ここでは、給料を今よりもアップさせたいとかんがえている看護師のために、
給料アップの方法について分かりやすまとめてみました。

 

 

看護師の給料はなかなか上がらない

 

看護師の給料は新卒の給料設定の時点では、
ほかの職種に比べても高めに設定されています。

 

だからこそ、看護師は羨ましいと他から見られることも多いのですが、
30代になってくるころから昇給カーブはゆるやかになっていきます。

 

最初は高かった看護師の給料も、30代半ばから40代にかけて、
他の薬剤師や技師、理学療法士などの方が
多く給料をもらうようになり逆転させるというような現象が生じてきます。

 

看護師,給料,年収,アップ,転職

 

そのため、ずっと同じ職場で働き続けている看護師にとっては
納得できないようなことも多く、
仕事の負担は増える一方でなぜ給料がなかなか上がらない・・・
不満を抱えてしまう人も出てきやすいのです。

 

このような悩みを抱えている看護師はどのように対処していけばいいのでしょうか?

 

 

看護師の給料・年収をアップさせる方法

 

給料アップのための転職

 

看護師が給料アップさせるためには、
できるだけ早く給料アップのための転職をすることですす。

 

転職をすれば、給料の交渉によって今よりもすぐにアップさせることが可能です。

 

同じ職場で長年働き続けていても
、昇給が年にに数千円しか上がらないということがほとんどだと思います。

 

でも、給料アップのための転職さえすれば、
最初から月に数万円も高い月収を得るということも可能なんです。

 

月に数万円違えば、年収ベースでも大きくアップさせることができます。

 

看護学科の新設などによって看護師自体はこれからどんどん増えていく時代になりますが、
まだまだ8割強の病院ではまだ看護師が不足しているような状況が続いています。

 

高い給料を出してでも来てもらいたいというようなところも数多くあるので、
ほとんどの看護師が転職で給料の大幅アップにつなげていけるのです。

 

 

サービス残業のない職場で働く

 

給料や年収をアップさせるためには、
サービス残業を辞めてサービス残業のない病院で働くということも大切です。

 

あなたももしかすると、サービス残業ばかりで残業代をもらえていないと悩んでいたりしませんか?

 

毎日残業をしているのに、
残業代が出る職場と出ない職場であればその差は歴然です。

 

病院の中には、長時間の残業をしているにも拘わらず
寸志程度しか残業代をつけさせてもらえないというような
ところも医療業界ではよくあります。

 

サービス残業ばかりの病院で働いていれば、
サービス残業がない病院で働くだけでその分
給料面での差が大きくなります。

 

タダ働きしている時間があるくらいなら、
早く家に帰って自分の自由な時間に当てたいというのが本音ではないでしょうか?

 

実際に、サービス残業がありすぎる職場は、離職率も高くなっています。

 

あなたがもしサービス残業ばかりでもう辛い。。。という思いがあるなら、
できるだけ早く残業代がもらえる職場で働きましょう。

 

 

 

給料設定の高い職場を選ぶ

 

医療機関によって給料設定はまちまちです。

 

でも実際に求人情報だけを見て、
給料設定が最初から高いのか安いのかはわかりません。

 

モデル年収と書かれてあっても、
それがあなたの実際の年収となるといういことはほとんどありません。

 

求人には、できるだけ給料を高く見せるようにするために、
病棟の中でも1番給料をもらっている看護師のモデルをだしているというようなケースも多いですよ。

 

でも、最初から給料設定が高い病院を選んで働いていけば、
その後、そこから下がるということはなので、安定してベースアップをさせることがdけいます。

 

 

経営状態が安定している病院をえらぶ

 

病院によっては赤字経営が続いていて、
賞与が毎年下がっているというようなところもあれば、
経営がうまくいっていて賞与が年に4カ月以上あるようなところもあります。

 

転職をするのであれば、
この違いはのちのちの収入差を大きく影響してくるので、
働く病院の経営状態がうまくいっているのかということを調べることは重要です。

 

看護師の多くは、前年の実績などを参考にして決めるケースも多いですが、
できれば、3年ほど過去に遡って賞与実績について聞いてみるといいでしょう。

 

それだけでも、病院の経営状態が良くなっているのか、
あるいは、悪くなっているのかということが分かると思います。

 

 

実際にはどこが給料が高いか分からない・聞きにくい給料について

 

とはいうものの、どうすればこうしたい条件の良い病院を見つけられるのかというのは、
一人で転職活動をしていてはなかなか見つけるにも苦労しますよね。

 

看護師の友人や同僚つながりで情報をもらえることはあるかもしれませんが、
給料条件の細かなことまでは知らないということがほとんどでしょう。

 

実際に働く看護師も自分の給料について事細かに
把握しているという人の方がごく少数です。

 

 

それに、面接で給料アップのための交渉するにしても、
なかなか自分の口から給料をもっと上げてもらえないか?
と面接の場で伝えることは気がひけることでしょう。

 

だからといって、交渉すれば月にして数千円から数万円のアップできるチャンスを
逃すのは非常にもったいないことですよね。

 

せっかく転職をするのであれば、
給料アップをさせるための転職をした方が転職後にもやる気が違います。

 

そんな時は、看護師の転職サイトのコンサルタントに任せてしまいましょう!

 

間にコンサルタントが入ってくれることで、
経営状態の良い病院を紹介してもらったり、
直接交渉しにくい給料についても事前に話をしてもらえます。

 

万が一、提示された金額が自分の希望以下の金額だった場合には、
あなたではなくコンサルタントが交渉してアップにつなげてくれますよ。

 

特にあなた自身が何かする必要がないので安心安全です。

 

看護師,給料,年収,アップ,転職

 

もちろん、看護師の多くはやりがいの為に働いているという人も多いですが、
給料だって馬鹿にはできないですし、むしろ、大切にしたいところなはずです。

 

せっかくの転職を無駄にしないためにも、
転職するなら給料アップ転職を実現させてくださいね。

 

 

給料アップや夜勤回数といった条件交渉に強い転職サイトをまとめてみました

 

 


給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み