看護師のボーナス特集【※夏・冬の相場・支給時期・注意点】

看護師のボーナス特集【※夏・冬の相場・支給時期・注意点】

看護師のボーナス特集【夏・冬の相場・支給時期・注意点】

 

どんなに辛い仕事でもボーナスをもらうまでならなんとか頑張れる!という看護師も多いのではないでしょうか?

 

看護師,ボーナス

 

ボーナスをもらってすぐに退職できるように、
計画的退職を考える看護師も少なくありません。

 

ボーナスはあなたが働いてきた労働の対価ですから、
せっかくもらえるならもらってから辞めたいですよね。

 

ここでは、看護師のボーナスの基本についてと、
ボーナスをちゃっかりもらってスムーズに退職するための方法についてお伝えしていきます。

 

  • 看護師のボーナスをもらう時期(夏・冬)・相場・査定について
  • 看護師1年目のボーナスや相場について
  • ボーナスをもらって賢く辞める方法
  • 求人情報の賞与に関する注意点

 

看護師のボーナスのことや、給料アップの転職を考えている方、
ボーナスを最大限もらって辞める方法について知りたい方はチェックしてみましょう。

 

看護師のボーナスをもらう時期

 

一般的に、看護師がボーナスをもらう時期は、
夏と冬の年2回で夏は6月、冬は12月にボーナスが支給されるところが多くなっています。

 

看護師の平均で、夏と冬のボーナスを合わせて、
だいたい70万~80万円のボーナスが相場となっています。

 

あなたが働く病院が公立か民間か、あるいは、
クリニックか施設かなどによってもボーナスの支給される時期や回数、
支給額も異なるので一概には言えませんが、だいたいそのくらいになってきます。

 

この看護師のボーナスというのは、
あなたがこれまでに働いてきた過去の実績に応じて査定されます。

 

査定期間としては、夏のボーナスの場合は、10月から3月、冬のボーナスの場合は、
4月から9月といったようにボーナスをもらう前の過去の成果や勤務実績に応じて評価され支給されています。

 

当然ながら勤務態度や実績が良かったり、貢献度が高いと考えられる看護師に対しては、
賞与の支給額にも反映されますから、
勤続年数が長いベテランの看護師ほどもらえる額は多いといえるでしょう。

 

看護師,ボーナス

 

 

看護師1年目(新人看護師)はボーナスを支給してもらえるの?

 

看護師1年目にあたる新人看護師は、
入職してすぐの夏のボーナスにあたる6月には、
査定期間である時期にまだ在籍していないことから基本的にもらうことはありません。

 

ただ、働いている医療機関によっては、夏のボーナスとして寸志程度支給されるようなところもあり、
もし入職してすぐに夏のボーナスがもらえたという看護師1年目の人は、たとえ寸志だったとしても有り難く思うようにしてくださいね。

 

一方、冬のボーナスに関しては、しっかり査定期間に働いていることになるので、
新人看護師1年目でもしっかり満額支給されることになります。

 

平均的な相場としては、だいたい20万~40万円ほどになることでしょう。

 

幅があるのは、働いている病院の給料設定の違いや、経営状態、
あるいは、あなたの勤務実績や成果などによって違ってくるからですが、
それでも、毎月の給料に加えてボーナスをもらえると誰でも嬉しいですよね。

 

看護師,ボーナス

 

 

ボーナスに不満が出ることも?

 

でも、ボーナスをもらったけれど、実際には思っているほどもらえなかった…、
昨年よりも賞与が下がってしまった…という声が聞かれることもあります。

 

ボーナスは病院の経営状況も大きく関係してくることになるので、
赤字が続いているような病院であれば当然ボーナスがカットされるということもあります。

 

そのため、昨年よりも大幅に下がってしまったというような場合もあるのです。

 

 

ボーナスをもらってスムーズに退職する方法

 

よく看護師の方から、ボーナスをもらってすぐに辞めるにはどうすればいいですか?
と聞かれることが多いのですが、
基本的にボーナスをもらうためには、
あなたの病院のボーナス支給日に在籍をしていればボーナスをもらうことが可能です。

 

例えば、6月20日がボーナス支給日だとすれば、
その日にたとえ有給休暇を消化していたとしても籍はある形にはなるので支給してもらえるのです。

 

ですから、有給休暇を消化できていないという方は、
賞与の支給日に合わせて有給休暇を消化する形で退職するという方が多いですよ。

 

せっかく賞与の査定期間に働いているのであれば、賞与をもらってから辞めたいですよね。

 

 

給料アップの転職時に注意しておきたいボーナスのこと

 

給料アップを考えて転職活動をされている方の中には、
求人情報の過去のボーナス実績をしっかり確認されているという方もいるかもしれませんね。

 

もし、病院の賞与を確認するのであれば、1年前だけでなく、
できれば過去3年ほど前までさかのぼって病院の実績を調べてみるといいかもしれません。

 

病院の経営が不安定ではないか、
ある程度、毎年しっかりとボーナスが出ているのかという確認ができますよ。

 

また、求人には賞与実績○カ月という表記のところがほとんどですが、
基本給×○カ月ではないところもあります。

 

病院によって算出方法が異なり、
基本給の80%で賞与を出しているというようなところもあります。

 

調べるのであれば、賞与の算出方法を聞いておくか、
あるいは、○カ月というものではなく○○万円という具体的な数字を調べる必要がありますよ。

 

 

ただ、お金のことについて、面接であれこれと聞くことに対して気が引けるという方がほとんどではないでしょうか?

 

そのような時には、転職サイトのコンサルタントに予め調べてもらうことが可能なので、うまく活用してみましょう。

 

 

給料アップなどの条件交渉に強い転職サイトをまとめてみました

 

看護師,ボーナス

関連ページ

給料は上がらない!?
看護師の給料はある一定の時期から上がらなくなるって知っていますか?新卒の時点では看護師の給料は高めに設定されていても、いずれ上がらなくなってくるのです。給料を上げるための解決策。
夜勤なしは給料が下がる
夜勤のない日勤だけで働きたいけれど、給料は下げたくない!!そんな欲張りな看護師のために、給料アップも実現できる日勤常勤の【3大高給与の職場】についてまとめています。日勤でも給料アップさせたい看護師は要チェック。
お金の為に働く
看護師はお金の為だけに働くのはいけないの?と、お金の為だけに働くことに疑問を感じている人は、自分の本音に気づくチャンスでもあるのですよ。
看護師の給料が割りに合わない!【※安い場合の対処法】
看護師がせっかくて転職をしたけれど給料が割りに合っていない!と感じてしまうのはどんな理由から?給料が割りに合わなくて安いと感じてしまうなら、この先、1年、2年と長い目で働き続けられるかどうかをまずは考えてみてください。
お金が貯まらない
看護師だけどお金がない!給料が入れば、服やカバン、化粧品、エステ、海外旅行…とすぐに使っていませんか?浪費癖がある看護師でもできる【やさしいお金の貯め方】について解説しています。
楽に稼ぎたいなら?
看護師が楽に稼ぎたいならどんな職場で働くのがいいのでしょうか?日勤常勤の病棟は忙しくて逆にしんどい!?美容外科クリニックなら楽に高収入が手に入れられる。日勤だけでも年収600万円越え!
病院の赤字経営でボーナスカット!看護師が辞めたくなる訳
病院の経営が赤字状態に陥っている所は少なくありません。経営が悪くてボーナスカットされれば、辞めたくなってしまって当然でもあります。経営が安定している病院の選び方と見極め方。
看護師の退職金がない!?【※退職金の相場や制度について】
長く働き続けてきたけど、「退職金がない!」と気づく看護師さんも多いのでは!?退職金制度がない医療機関で働き続けることで、後になって大きな収入格差になってしまいます。退職金の相場や制度についてチェックしておきましょう。

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み