看護師でもお金が貯まらない【※やさしいお金の貯め方】

看護師でもお金が貯まらない【※やさしいお金の貯め方】

看護師でもお金が貯まらない【※やさしいお金の貯め方】

 

看護師ってそれなりに安定したお給料がもらえて、
普通に生活していればお金が貯まっていくという人が多いのですが、
看護師をしている人の中にもなぜだがお金が貯まらない!貯金がほとんどない!!という人もいるのです。

 

看護師,お金が貯まらない,貯め方

 

看護師の経験年数によっても、お金の悩みについては異なります。

 

ここでは、お金が貯まらない!どうやったらお金貯まるの?と疑問に思っている看護師のために、
やさしいお金の貯め方についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

あなたは浪費癖がありますか?

 

看護師の中には、
給料が入ればすぐに使ってしまうという浪費癖がある人もいるのではないでしょうか?

 

比較的給料が安定して入るからこそ、
使っても大丈夫という安心感がどうしても生まれやすくなります。

 

さらに、看護師はストレスのある職業ですから、
日ごろのストレスをお金を使って解消しているという方もいるかもしれませんね。

 

新しい服やカバン、靴、化粧品、エステ、海外旅行、
こうしたものにバンバンとお金を使っているという人は、どれだけ給料が入ってきても出ていくものも大きくなってしまいます。

 

看護師の中には、30歳を目の前にしてほとんど貯金がありません!という人もいるほどです。

 

こうしたお金の使い方をしている方は、まずは支出を見直してみるということが大切です。

 

そして、月にだいたい○万円だけ自分の好きなももの、
好きなことに使うというようにルールを決めてしまった方がよいでしょう。

 

浪費癖のあなたは、ちょっと立ち止まって考えてみる必要がありそうです。

 

 

給料はそれなりにもらえていますか?

 

経験がまだ浅い新人看護師なら手取りが少ないという人もいるでしょう。

 

特に、地方の田舎の病院だと手取りが20万円を切ってくるようなところもありますから、
なかなか貯金ができないと悩んでいる方もいることでしょう。

 

給料が少ない、安すぎる…と感じている方は、
経験の浅い看護師でも最初から給料設定が高い病院を探して転職してみたり、
地方からもっと都会に出て働くことで給与水準を上げていくということはできるかもしれません。

 

でも、今働いている病院に特に何の問題もなく人間関係も穏やかに働けているのであれば、
まだ経験が浅いなら多少、給料が安くてもある程度続けてみる方が経験としてはいいでしょうね。

 

 

 

浪費癖のある看護師でもできるお金の貯め方

 

給料から天引きをする

 

銀行では給料から自動的に一定額を天引きして貯金してくれるサービスがあります。

 

積立預金、積立定期預金…などがあります。

 

詳しい内容については割愛しますが、
毎月、○万円を天引きして貯金しておくことによって、使いすぎてしまうという心配がありません。

 

給料が入ればすぐに浪費してしまうタイプの人なら、この方法を使って貯金していくのが一番ベストな方法ですよ。

 

例えば、毎月5万円を貯金すると決めれば、1年間で60万円になります。

 

そして、ボーナスのある月はボーナスから夏と冬それぞれ、20万円ずつ天引きしたとします。

 

これで年間100万円の貯金ができるので10年続けるだけで、
気付いたら1000万円の貯金がでいている状態になりますよね。

 

将来設計をするうえでも、ある程度のまとまった貯金が合った方がいざという時に使えるので安心ですよ。

 

 

売れるものを売ってしまってお金を増やす

 

それと同時に、手持ちのものでお金を増やすという方法も今はたくさんあります。

 

例えば、あなたがこれまで購入してきたブランド品や、
衣類、鞄、靴…などの中には必要のないものも多いのではないでしょうか?

 

買ったその時は良かったけれど、今はもうたんすの肥やしになっているというものは、
捨てたり売ったりしてお金を増やしましょう。

 

ブランディア、メルカリといったインターネットから
簡単に売れるシステムも最近では多くなっていますよね。

 

気軽に自分のものを売ることができるので、
リサイクルにもなりますし自分の手持ちのお金も増えます。

 

ブランド品であれば、高く売れるようなこともあるので、
もう必要のないものはこの際整理してしまいましょう

 

 

 

転職をして給料アップを狙う

 

看護師は30代半ばくらいから昇給のスピードが緩やかになっていきます。

 

30代でバリバリ働いてる看護師の中には、
こんなに働いているのに、ほとんど毎年変わらない給料・・・と感じてくる人もいるでしょう。

 

一気に給料アップを狙うなら、転職をするほかありません。

 

給料の高い分野へ転職したり、これまでに経験のある分野での転職なら、
即戦力として期待されるので大幅な給料アップができやすいですよ。

 

 

 

以上、簡単にお金のを溜めるための優しいお金の貯め方講座でした。

 

まずは、自分なりに簡単にできることからスタートさせて、
給料を増やしてお金を貯めていきましょう。

 

 

給料アップを狙うなら転職サイトでサポートを付けると効果的!

 

看護師,お金が貯まらない,貯め方

関連ページ

給料は上がらない!?
看護師の給料はある一定の時期から上がらなくなるって知っていますか?新卒の時点では看護師の給料は高めに設定されていても、いずれ上がらなくなってくるのです。給料を上げるための解決策。
夜勤なしは給料が下がる
夜勤のない日勤だけで働きたいけれど、給料は下げたくない!!そんな欲張りな看護師のために、給料アップも実現できる日勤常勤の【3大高給与の職場】についてまとめています。日勤でも給料アップさせたい看護師は要チェック。
ボーナス特集
看護師なら知っておきたいボーナスについて。看護師の夏・冬のボーナスの相場や支給月・査定期間について。転職時の求人の賞与実績の注意点。賞与をもらって賢く辞める方法などまとめています。
お金の為に働く
看護師はお金の為だけに働くのはいけないの?と、お金の為だけに働くことに疑問を感じている人は、自分の本音に気づくチャンスでもあるのですよ。
看護師の給料が割りに合わない!【※安い場合の対処法】
看護師がせっかくて転職をしたけれど給料が割りに合っていない!と感じてしまうのはどんな理由から?給料が割りに合わなくて安いと感じてしまうなら、この先、1年、2年と長い目で働き続けられるかどうかをまずは考えてみてください。
楽に稼ぎたいなら?
看護師が楽に稼ぎたいならどんな職場で働くのがいいのでしょうか?日勤常勤の病棟は忙しくて逆にしんどい!?美容外科クリニックなら楽に高収入が手に入れられる。日勤だけでも年収600万円越え!
病院の赤字経営でボーナスカット!看護師が辞めたくなる訳
病院の経営が赤字状態に陥っている所は少なくありません。経営が悪くてボーナスカットされれば、辞めたくなってしまって当然でもあります。経営が安定している病院の選び方と見極め方。
看護師の退職金がない!?【※退職金の相場や制度について】
長く働き続けてきたけど、「退職金がない!」と気づく看護師さんも多いのでは!?退職金制度がない医療機関で働き続けることで、後になって大きな収入格差になってしまいます。退職金の相場や制度についてチェックしておきましょう。

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み