看護師の給料が割りに合わない!【※安い場合の対処法】

看護師の給料が割りに合わない!【※安い場合の対処法】

看護師の給料が割りに合わない!【※安い場合の対処法】

 

何度か転職を繰り返していると、

 

なんだか給料が割りにあっていないな・・・

 

と感じてしまうこともあるのではないでしょうか?

 

看護師,給料,割に合わない

 

 

  • サービス残業ばかりしていて、働いている割りに給料が安い

  • 病院の経営がうまくいかずに赤字に転落…大幅なボーナスカット!

  • 転職したもののここまでの忙しさと業務負担があると思っていなかった!

  • 聞いていた通りの休みをもらうことができず、給料が割りに合わない

  • 休みの日にも勉強会や研修があるが、手当は一切ない etc

 

 

働いている医療機関によってさ様々な悩みがあると思いますが、
給料が割に合っていない!と感じてしまうのはどうしてでしょう?

 

それは、何度か転職をすることによって、
自分の中の基準がある程度できてしまうからです。

 

新卒で勤めていた病院や、
以前勤めていたところが自分の中でのスタンダードとして作りあげられていくので、
どうしても、その時よりも仕事が忙しいのに安いとか、
休みが少ないなどによって人は不満に感じてしまうことになります。

 

新卒で新人看護師として入職した時は、比較対象がないために、
給料に対して割りが合わないと感じることはほとんどなかったのはそのせいです。

 

それは、比較するものがないだけに、
「こんなものなのかな?」として受け止められているからなんですよね。

 

 

給料が割りに合わない場合にはどうすればいいのでしょうか?

 

給料が割りに合っていないからといって、
給料アップの交渉を今の職場ですることはなかなか難しいのは現実ですよね。

 

 

今働いているところが転職したところなのであれば、
一番初めに給料提示があったはずですが、それよりも少なかったり、
それとは異なる何かがあれば、給料を提示された契約書を持って交渉するというこは可能です。

 

もし、転職サイトを通して転職したのであれば、
その時、担当してくれたコンサルタントに話を通して書いている内容と違うということで代わりに交渉してもらいましょう。

 

いずれにしても、転職時に交わした給料の書面に関しては、
手元に置いておくということは有効です。

 

看護師,給料,割に合わない

 

口頭で言われただけ…であれば、言った言わないの世界になってきますので、
どうしても看護師さんが不利になってしまいやすいです。

 

契約した時の話と違うということがあれば、あきらめずに行動するだけ行動に移しましょう。

 

でも、実際に最初に提示されたものに関して、嘘もいつわりもないのであれば、
なかなか給料をすぐに上げてもらうということは難しいですよね。

 

看護師の年に一度の昇給を待ったところで、数千円しか上がらないというようなところも多いです。

 

 

特に、病院の経営状態の悪化でボーナスがカットされたり、
研修や勉強会の手当てがそもそもなかったりということについては、個人ではどうすることもできません。

 

業務負担が多くて割りに合っていないと感じているなら、
負担を軽くするなどのことは相談してみることはできるかもしれませんが、
それ以外ではなかなか厳しいでしょう。

 

もしあなたにとって給料が割りに合っていないということが、
不満になって仕事にもやる気が出ないような状態が続くなら、
どこかの時点で給料アップのための転職を判断しなければいけないということもあるでしょう。

 

 

給料が割りに合わないから転職する人もいる?

 

看護師さんの中には、給料が割りに合わないと感じて転職する人ももちろんいます。

 

割りに合わない仕事をこのまま1年、2年…とこの先も続けていくことができるのか
ということを考えた上で、結論を出されるといいかもしれませんね。

 

 

できれば、転職してから給料が割りに合わない!と感じてしまわない為にも、
転職前にしっかりと転職先についての情報を調べておくことが大切ですよ。

 

そのためには、

 

  • 最低限の自分の必要な給料は確保されるのか?
  • 残業は月にどれくらいあるのか?残業代は支給されいているか?
  • 休日は今働いている所と比べて、どう違うのか?
  • 病棟の人員体制は整っているのか?

 

こうしたポイントを押さえて転職することで、
給料が割りに合わないということを防ぐことが可能です。

 

また、転職時の給料提示された書面については、
しっかり自分の控えを持つようにしておいてくださいね。

 

看護師,給料,割に合わない

 

 

きちんとした転職サイトを使って転職すれば、
コンサルタントがあなたにしっかり情報を伝えてくれるので、
こうした給料が割りにあわないという問題を未然に防ぐことが可能ですよ。

 

 

給料アップなどの条件交渉に強い転職サイトをまとめてみました

関連ページ

給料は上がらない!?
看護師の給料はある一定の時期から上がらなくなるって知っていますか?新卒の時点では看護師の給料は高めに設定されていても、いずれ上がらなくなってくるのです。給料を上げるための解決策。
夜勤なしは給料が下がる
夜勤のない日勤だけで働きたいけれど、給料は下げたくない!!そんな欲張りな看護師のために、給料アップも実現できる日勤常勤の【3大高給与の職場】についてまとめています。日勤でも給料アップさせたい看護師は要チェック。
ボーナス特集
看護師なら知っておきたいボーナスについて。看護師の夏・冬のボーナスの相場や支給月・査定期間について。転職時の求人の賞与実績の注意点。賞与をもらって賢く辞める方法などまとめています。
お金の為に働く
看護師はお金の為だけに働くのはいけないの?と、お金の為だけに働くことに疑問を感じている人は、自分の本音に気づくチャンスでもあるのですよ。
お金が貯まらない
看護師だけどお金がない!給料が入れば、服やカバン、化粧品、エステ、海外旅行…とすぐに使っていませんか?浪費癖がある看護師でもできる【やさしいお金の貯め方】について解説しています。
楽に稼ぎたいなら?
看護師が楽に稼ぎたいならどんな職場で働くのがいいのでしょうか?日勤常勤の病棟は忙しくて逆にしんどい!?美容外科クリニックなら楽に高収入が手に入れられる。日勤だけでも年収600万円越え!
病院の赤字経営でボーナスカット!看護師が辞めたくなる訳
病院の経営が赤字状態に陥っている所は少なくありません。経営が悪くてボーナスカットされれば、辞めたくなってしまって当然でもあります。経営が安定している病院の選び方と見極め方。
看護師の退職金がない!?【※退職金の相場や制度について】
長く働き続けてきたけど、「退職金がない!」と気づく看護師さんも多いのでは!?退職金制度がない医療機関で働き続けることで、後になって大きな収入格差になってしまいます。退職金の相場や制度についてチェックしておきましょう。

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み