看護師の夜勤なしは給料が下がる?【※日勤常勤で高給与】

看護師の夜勤なしは給料が下がる?【※日勤常勤で高給与】

看護師の夜勤なしは給料が下がる?【※日勤常勤で高給与】

 

今は交替勤務で働いているけれど、体力的にやっぱりしんどい…

 

夜勤があることで、体調不良が続いている…

 

年齢を重ねるごとに夜勤がきつくなってきた…

 

普通に昼間働いて、夜寝る生活を送りたい・・・

 

様々な理由から夜勤をやりたくない看護師は多いですよね?

 

看護師,夜勤なし,給料

 

もしかすると、あなたも夜勤やりたくない派?ではないでしょうか?

 

 

 

私は転職サイトのコンサルタントとして、多くの看護師と出会ってきましたが、
「夜勤やってもいい派の看護師」と「夜勤やりたくない派の看護師」は、
転職希望者の半々くらいでした。

 

だから、夜勤やりたくない!と日勤で働くことを希望する看護師は非常に多く、
交代勤務の求人に比べては日勤常勤で働ける求人は少なくなるので、
(※正確な数字ではないですが、だいたい5分の1程度まで少なくなります。)
人気のある日勤常勤の職場ともなれば争奪戦になることもあるほどです。

 

※争奪戦といっても、履歴書などをもとに書類選考になるという意味です。

 

 

でも、そんな夜勤なしで働きたいと考える看護師が一番気になるところは、
夜勤なしになるとやっぱり給料は下がるの?

 

というところだと思います。

 

だからこそ、夜勤をするのか、
しないのか…というところで悩む方もいるでしょう。

 

 

夜勤を辞めれば確実に給料が下がる現実…

 

実際に夜勤をしなければ、夜勤手当×回数分がなくなってしまいますよね。

 

病棟看護師の給料の夜勤手当が占める割合はかなり大きいです。

 

例えば、夜勤手当が一回15、000円だとしても、
ひと月にしてみれば6万円の違いになります。

 

年間では、72万円の違いになってくるのでこの差は大きいですよね。

 

夜勤手当の給料に占める割合がもっと大きいところでは、
夜勤をやるやらないで年間100万円近く違うこともあります。

 

 

夜勤なしで働くなら給料は諦めた方がいいのかな…?

 

夜勤なしで働くということは、それだけ給料も下がってしまいます。

 

でも、その分家庭に重点をおけたり、
家族との時間が取りやすくなったりとメリットも大きいです。

 

夜勤がなければ、体調面でも整いやすいですから、
自立神経なども乱れる心配もほとんどありません。

 

給料を下げてでも得られるメリットの方が大きいという方は、
そこまで気にする必要はないのかもしれませんね。

 

 

でも、夜勤なしで働きたいけれど給料アップも実現させたい!
せめて今の給料を下げたくはないという欲張りな人もいるのではないでしょうか?

 

実際に転職を希望する看護師にヒアリングをしてきたところ、
当然のことですがほとんどの看護師が転職で今の給料を下げたくないという回答をします。

 

看護師,夜勤なし,給料

 

 

実は、看護師の中には日勤常勤への職場に転職をしたけれど、
給料が下がってしまった人もいれば、
日勤常勤での転職にも関わらず給料アップを実現させたという人もいるのです。

 

 

日勤常勤でも高給与で働ける職場はどこにある!?

 

日勤常勤でも今までと同じように給料を落としたくない、
アップさせたいと考えている看護師は、
最初から戦略的に高給与の職場を選んで転職しています。

 

では、どういうところが高給与につながりやすい職場かというと

 

美容外科クリニック

 

高給与を出すところで知られる定番の職場は、美容外科クリニックです。

 

患者もしっかりと集客できて儲けているクリニックでは、
看護師にもその対価が支払われています。

 

自由診療で行われる美容外科クリニックは、
医療保険とは無縁ですから上限もありません。

 

日勤で働きたい給料を重視する看護師なら、
最もオススメの職場となります。

 

ただし、美容外科クリニックといっても、大中小様々な規模のクリニックがあり、
一見綺麗なホームページで印象の良いクリニックであったとしても、
実際のところは自転車操業状態のクリニックも存在します。

 

経営が悪化して破綻してしまったクリニックも少なくはありません。

 

美容外科に転職するにしても、「高給与」だけで飛びつくのではなく、
クリニックの経営の安定性はどうかというところもまで見ておいた方がよさそうです。

 

せっかく働いたのに、問題のあるクリニックだったり、
経営が悪化して給料が下がってしまうということのないよう気を付けましょう。

 

 

透析室・透析クリニック

 

透析室や透析クリニックも日勤のみで給料が高いところで人気の職場の一つです。

 

病棟勤務時代のようにしっかり給与ももらえることも可能です。

 

ただし、透析看護は向き不向きが分かれるので、
透析が嫌な人は嫌だと分かっているので最初から選ぶこともしないでしょう。

 

患者さんが我儘で扱いにくいというような噂を耳にすることもあるかもしれませんが、
しばらく働き続けることで患者さんの扱いにも慣れてきたりすることで、
ルーティンワークで働いやすい!と感じる人の方が多いので、
どうしても日勤で働きたいけれど給料も落としたくないという人にはピッタリですよ。

 

生活習慣による糖尿病で透析を必要としている人は、
年々増えていることから看護師の需要も高まっているので、
看護師のスキルとして身に付けておくとその後もずっと使えるスキルになります。

 

 

有料老人ホーム

 

また、有料老人ホームも日勤のみでも高給与が実現できるところです。

 

有料老人ホームでは、ある程度の臨床経験がある人が求められますが、
医療行為も少なくて働いやすいと感じる看護師は多いですよ。

 

これから2025年に向けて団塊の世代が大量に退職し、
高齢者がますます増えていく時代になります。

 

民間の有料老人ホームを経営している中には、
施設をまるでホテルのように充実させて、裕福な高齢者を集めているというようなところもあります。

 

そうしたところでは、看護師に対しても給料が高めに設定されているようなところも多いので、
調べてみるといいでしょう。

 

 

以上が日勤常勤でも給料アップにつなげることができる、3大高給与の職場を見てきました。

 

気になるところはありましたか?

 

看護師,夜勤なし,給料

 

もちろん、転職サイトではこのほかにも様々な求人を抱えています。

 

日勤常勤の求人の多くは、人気があるために非公開求人として扱っていることも多いので、
転職サイトに登録後にコンサルタントから情報をもらうのが一番効率的ですよ。

 

 

日勤常勤で高給与の求人を看護師の転職サイトで探してみる

関連ページ

給料は上がらない!?
看護師の給料はある一定の時期から上がらなくなるって知っていますか?新卒の時点では看護師の給料は高めに設定されていても、いずれ上がらなくなってくるのです。給料を上げるための解決策。
ボーナス特集
看護師なら知っておきたいボーナスについて。看護師の夏・冬のボーナスの相場や支給月・査定期間について。転職時の求人の賞与実績の注意点。賞与をもらって賢く辞める方法などまとめています。
お金の為に働く
看護師はお金の為だけに働くのはいけないの?と、お金の為だけに働くことに疑問を感じている人は、自分の本音に気づくチャンスでもあるのですよ。
看護師の給料が割りに合わない!【※安い場合の対処法】
看護師がせっかくて転職をしたけれど給料が割りに合っていない!と感じてしまうのはどんな理由から?給料が割りに合わなくて安いと感じてしまうなら、この先、1年、2年と長い目で働き続けられるかどうかをまずは考えてみてください。
お金が貯まらない
看護師だけどお金がない!給料が入れば、服やカバン、化粧品、エステ、海外旅行…とすぐに使っていませんか?浪費癖がある看護師でもできる【やさしいお金の貯め方】について解説しています。
楽に稼ぎたいなら?
看護師が楽に稼ぎたいならどんな職場で働くのがいいのでしょうか?日勤常勤の病棟は忙しくて逆にしんどい!?美容外科クリニックなら楽に高収入が手に入れられる。日勤だけでも年収600万円越え!
病院の赤字経営でボーナスカット!看護師が辞めたくなる訳
病院の経営が赤字状態に陥っている所は少なくありません。経営が悪くてボーナスカットされれば、辞めたくなってしまって当然でもあります。経営が安定している病院の選び方と見極め方。
看護師の退職金がない!?【※退職金の相場や制度について】
長く働き続けてきたけど、「退職金がない!」と気づく看護師さんも多いのでは!?退職金制度がない医療機関で働き続けることで、後になって大きな収入格差になってしまいます。退職金の相場や制度についてチェックしておきましょう。

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み