看護師が確実に退職できる!【※退職交渉の全ポイント】

看護師が確実に退職できる!【※退職交渉の全ポイント】

看護師が確実に退職できる!【※退職交渉の全ポイント】

 

  • 退職を伝えているのに、退職交渉がうまくすすまない…
  •  

  • 辞めたいと言っても取り合ってもらえない…
  •  

  • あと半年は続けてほしいと言われて結論を先延ばしにされた…
  •  

    看護師が退職を申し出たところで、結局うやむやにされて退職できない看護師さんも多いのではないでしょうか?

     

    看護師,退職交渉

     

    今回は、
    看護師が確実に退職するための退職交渉の全ポイント
    についてお伝えできたらと思います。

     

    • 新人看護師が退職できないわけ?
    • 中堅看護師が退職できないわけ?
    • 確実に退職する対象交渉の全ポイント

     

    気になっている方がいれば、一度、目を通してみてくださいね。

     

     

    新人看護師はどうして退職できない?

     

    戦力とまでいかない新人看護師がなぜ退職交渉をしても
    辞めさせてもらえないのでしょうか?

     

    新人看護師の場合は、
    病院によって長期キャリアを形成するための人材として採用されているので、
    そんな将来の期待を背負うべき新人看護師に簡単に辞めてもらうわけにはいかないのです。

     

    また、新人看護師が1年未満で辞めてしまうことで、
    病院の離職率に影響が出てきてしまいます。

     

    次年度に入ってくる新卒看護師が離職率を気にすることは当然ですから、
    何としても離職率が高くならないように新人看護師には1年以上は続けてほしいと懇願する場合が多いのです。

     

    ですから、新人看護師の場合は、年度末にあたる3月末を過ぎてからでなければ辞められないと
    終業規則に書かれていると言われることもあり、
    辞めたくても辞められない状況を作らされている傾向にあります。

     

     

    中堅看護師以上だって辞められない

     

    とはいえ、中堅看護師であった場合でも、必ず退職交渉は難航します。

     

    戦力として病院の中核者である中堅看護師が抜けてしまうことで、
    指導する立場の看護師が減ってしまい
    残されたスタッフに負担が大きくかかってしまいます。

     

    あなたが病棟には必要だから、
    あなたがいなくなると困るの…と様々なことを言われることになるでしょう。

     

    こんな人手不足で辞められてしまうと、患者はどうするの?
    あなたがいなくなったら患者はどうなるの?
    と情に訴えてくるようなところもあります

     

    とくに、病棟で人手不足が深刻の場合は、なおさらです。

     

    あなたの代わりになる人がいない場合には、
    抜けられたら病棟が回らないから、
    次の人が入ってくるまで退職は待ってほしい
    と言われることもあるでしょう。

     

    看護師の中途採用の場合、
    どれだけ待ってもなかなか採用が決まらなかったり、
    せっかく決まったと思った中途がすぐに辞めてしまうということもあるので、
    病院の意向に合わせて次の人が決まるまでと思って待っていると
    いつまで経っても退職ができないことがほとんどです。

     

     

    確実に退職するための交渉ポイント

     

    とはいっても、あなたが本当に辞めることを決めているなら、
    こんな面倒な話し合いや退職がスムーズに進まない状況は避けたいですよね。

     

    看護師が確実に退職交渉を成功させるためにはどうすればいいのでしょうか?

     

    退職の意志はあなた個人の問題です!

     

    まず、病院の就業規則に3月末の年度末のタイミングでしか退職ができないと書かれていたり、
    退職したい日の半年前までに申し出ることと書かれている場合があるのですが、
    あくまでも病院のルール上の問題ですから、気にする必要はありません。

     

    きちんと民法には、退職したい日の2週間前までに退職を申し出るから、
    退職願(届)を提出するかで退職ができると書かれています。

     

    ですから、退職はあなた自身の問題なので、
    病院に止められたからといって諦める必要はないというこことをまず頭に入れておいてくださいね。

     

     

    退職願いを添えて、「○月○日に退職させてください」

     

    一度も退職をしたことがない看護師さんに多いのは、
    辞めたいんですけど…と師長に相談してしまっているところにあります。

     

    それでは、師長側に交渉の余地を残してしまっているんですよね。

     

    退職をどこかで止めてほしかったり、不満があって聞いてほしい、
    問題が解決されるなら残ることも考えているようならそれでもいいかもしれませんが、
    円満退職でスムーズに退職することだけを考えるなら避けた方がいいやり方です。

     

    あなたが辞めたいと思っている日の2週間前までには、
    退職届けと一緒に具体的にいついつに辞めさせてくださいと具体的に伝えましょう。

     

     

    次の転職先が決まっていればより有利に

     

    また、可能であれば次の転職先も決めておいた方がいいですよ。

     

    実際に次にいつから働くことが決まっているのであれば、
    あなたの辞める意志が固い事、決まっていることであることが師長にも伝わります。

     

    今は、働きながらでも次の転職先を決めてしまう人がほとんどですから、
    転職活動はこれからですと伝えるよりも、
    次の転職先にはいつから働く予定ですと言う方が、
    相手もそれならば…と諦めがつきますよね。

     

     

     

    たったこの3つのポイントだけを押さえておけば、
    案外スムーズに退職交渉は進みます。

     

    退職交渉がなかなかうまく進まずに悩んでいる方は、
    まずは民法の知識を入れておくということと、
    具体的に次の転職先を決めておくなど、
    既成事実を作って退職を申し出る。

     

    たったこれだけです。

     

    看護師,退職交渉

     

    なかなか怖くて師長に言い出せないかもしれませんが、
    それでも、あなたの今後の未来のため!勇気を振り絞っていきましょう!

     

     

    退職に向けて転職サイトを使って職場を探してみる

    看護師が確実に退職できる!【※退職交渉の全ポイント】記事一覧

    看護師の辞める勇気がない!【※辞める勇気を出す方法】

    今の職場を辞めたいといつも思っているけれど、なかなか辞める勇気が出ない…という看護師さんも多いのではないでしょうか?このまま辞めずに働けば、結局は今の現状から何一つ変わることはありません。今回は、辞める勇気が持てない理由とそれぞれの解決策について、一つ一つ見ていきたいと思います。辞めたいけれど、なか...

    ≫続きを読む

    看護師にとって退職を申し出るベストな時期【※もめずに辞めたい】

    看護師が退職するにあたって、退職を申し出るベストな時期はあるのでしょうか?しばらく働いてきた職場ならなるべく師長や部長ともなるべく穏便にもめずに辞めたいと思って当然ですよね。でも、どこの病院もそうですが、人手不足でなかなか集まらないのが現状なため、そう簡単には辞めさせてくれません。ここでは、なるべく...

    ≫続きを読む

    看護師が押さえておきたい退職後の手続き【※再就職までのステップ】

    忙しい看護師の仕事から一旦解放された!!でもその前に、退職後の手続きは済んでいるでしょうか?退職後の手続きをしていないことで、損をしてしまうこともあるのでしっかり確認しておきましょう。退職後ってどんな手続きがあるのかな?いろんな手続で面倒なのかな?退職を考えている看護師さんのために、退職後の必要な手...

    ≫続きを読む

    看護師がボーナス後に退職!【※ボーナス後にさらりと辞める方法】

    もうすぐボーナスの時期が見えてきた!今度こそボーナスの時期をねらって辞めたい!と考えている人も多いのではないでしょうか?それなりに長く働いている職場なら、そろそろボーナスをもらってから辞めたいと考える看護師も少なくありません。ここでは、ボーナスをもらってさらりと辞める方法についてまとめています。ボー...

    ≫続きを読む


    給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み