看護師にとって退職を申し出るベストな時期【※もめずに辞めたい】

看護師にとって退職を申し出るベストな時期【※もめずに辞めたい】

看護師にとって退職を申し出るベストな時期【※もめずに辞めたい】

 

 

看護師が退職するにあたって、
退職を申し出るベストな時期はあるのでしょうか?

 

しばらく働いてきた職場ならなるべく師長や部長ともなるべく穏便にもめずに辞めたいと思って当然ですよね。

 

 

看護師,退職交渉

 

でも、どこの病院もそうですが、
人手不足でなかなか集まらないのが現状なため、そう簡単には辞めさせてくれません。

 

ここでは、なるべくスムーズな退職をするための退職を申し出る時期についてお伝えしていきます。

 

 

看護師の比較的辞めやすい時期

 

まず、看護師が1年間を通して比較的辞めやすい時期についてまずは考えてみます。

 

年度末での退職

 

だいたいどこの法人でも、3月末が年度末になっていることがほとんどです。
この時期というのは、一番看護師の転職が動く時期にあたるのですが、
この時期に合わせて退職を考える看護師も大勢います。

 

 

夏・冬のボーナス直後

 

ボーナスをもらって計画的に職場を辞める看護師も多いので、
病院側もある程度この時期に看護師が辞めることは心得ています。

 

 

12月末での退職

 

ちょうど1年を区切りにして新たな環境で働きたいと考える看護師も多く、
この時期に退職者は増えます。

 

また、非常勤などで働いている人は、扶養の関係などで来年度はどれくらい働くのか、
扶養内なのか、扶養を超えて働くのかといったことも関わることから、
非常勤で勤務をしていた人も働き方を見直す時期にもあたります。

 

 

上記が看護師さんが1年の中でも退職者が多く出る時期になります。

 

もちろん、このほかにも個人個人の様々な理由で辞めるタイミングも異なりますが、
ある程度退職しやすい時期を知っておくと目途も付けられるのではないでしょうか?

 

 

退職を申し出るベストなタイミングは?

 

では、看護師にとって退職を申し出るベストな時期はいつくらいがいいのでしょう?

 

もしあなたが退職をする時期を既に決めている状態なのであれば、
なるべく早く師長や部長に伝えておくのがベストではあります。

 

なるべく早い方が病院側もあなたの代わりになる人の採用を決めたり、
募集をかけたりする時間に充てられるので助かります。
すぐに募集をかけて、すぐに看護師が来るという時代ではないので、
円満に退職をしたいと考えているのであればその方がよいでしょう。

 

ただし、引き止めにあって説得される可能性も充分にありますが、
民法でも個人の退職は退職希望日の2週間前に申し出ていれば退職することができるとされています。

 

ただ、2週間前というのは時期的にはかなり早くなってしまうので、
円満に退職をしたいと考えているのであれば少し申し出る時期が遅いかもしれませんね。

 

看護師さんで一番多いのは
退職する日の1カ月か2カ月前に申し出ているという方がほとんどです。

 

これくらいであれば、辞めるというあなたの本気度もある程度は伝わりますし、
早すぎず、遅すぎずということもありません。

 

なるべく穏便にスムーズに辞めたいという方は、
退職希望日の1カ月か2カ月前がオススメになりますよ。

 

看護師,退職交渉

 

 

退職後に向けて転職サイトを使って求人を探してみる

関連ページ

看護師の辞める勇気がない!【※辞める勇気を出す方法】
辞めたけれど、辞める勇気がないのは、辞めることに後ろめたさを感じている方もいるのでは?師長に伝えるのが怖い、人手不足で止められない…。周りのせいにして辞めずに諦める?
看護師が押さえておきたい退職後の手続き【※再就職までのステップ】
看護師が退職後に押さえておくべき手続きについて。知っていないと損をしてしまうこともあるので、めんどくさがらずに進めましょう。また、リフレッシュ期間も大切ですが、人気な求人に応募をしたいならタイミングも大切です。
看護師がボーナス後に退職!【※ボーナス後にさらりと辞める方法】
看護師ならボーナス後にもらって辞めたい!と考えて当然です。でも、実際には職場に迷惑がかかる…、病棟が回らないから引き止めに合うのが現実です。ボーナスをもらってさらりと辞める方法についてまとめました。

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み