看護師が押さえておきたい退職後の手続き【※再就職までのステップ】

看護師が押さえておきたい退職後の手続き【※再就職までのステップ】

看護師が押さえておきたい退職後の手続き【※再就職までのステップ】

 

忙しい看護師の仕事から一旦解放された!!
でもその前に、退職後の手続きは済んでいるでしょうか?

 

退職後の手続きをしていないことで、
損をしてしまうこともあるのでしっかり確認しておきましょう。

 

退職後ってどんな手続きがあるのかな?
いろんな手続で面倒なのかな?

 

退職を考えている看護師さんのために、退職後の必要な手続きについてお伝えできたらと思います。

 

看護師,退職後,手続き

 

雇用保険について

 

退職すると病院から「雇用保険被保険者証」と「離職票」を受けとることになります。

 

雇用保険被保険者証は退職日までに渡されるはずです。

 

また、離職票については、
だいたい10日以内に退職後に郵送で送られてくる場合が多いです。

 

すぐに次の転職先で働かない場合は、この2つがそろった時点で、
住んでいる地域のハローワークへ行って失業給付金の申請を行います。

 

待機期間として7日間があった後、受給についての説明会に参加必要があり、
失業保険の認定日などの具体的な説明を受けることになります。

 

しばらくは働かないと決めている人は、
できるだけ早く申請を済ましておく方が、
受け取れる日も早くなるのでできるだけいそぎましょう。

 

 

健康保険について

 

健康保険証は、あなたが持っているものを退職日に病院に返却します。

 

以降は、新しい職場が決まるまでの間、「国民健康保険」に加入するっか、
あるいは、これまでの保険契約を「健康保険任意継続」という形で加入し引き続き使用することも可能です。

 

前職で2カ月以上保険に加入している場合には、
退職して20日以内に住んでいる地域の社会保険事務所にて手続きを行えば継続することができます。

 

ただ、保険料の負担は国民健康保険と同じ、
3割り負担になってしまうということだけは注意しておきましょう。

 

また、国民健康保険に加入する場合は、
退職後14日以内に住んでいる地域の役所で発行してもらうことができます。

 

どちらの保険料がいくらになるかは、
どちらの方がお得かは人によって異なるので、
気になる方は役所の人に金額を計算してもらって選ぶといいですよ。

 

 

年金について

 

年金手帳を退職日までに受け取ります。

 

退職後2週間以内に、
年金手帳を持ったまま住んでいる地域の役所で、
国民年金保険に加入するための手続きを取りましょう。

 

 

税金について

 

住民税の税金の支払い方法は退職した時期などにもよって、
残額を法人が徴収するのか、あるいは、個人で納付するのかは、
法人によって異なるため確認しておく必要がありますよ。

 

 

 

退職後にもやらなければいけない手続はいろいろとありますが、
すべては自分の身を守るためのものですから、めんどうがらずに一つ一つ済ませていきましょうね。

 

退職後のこんな手続きがめんどうだという方は、
退職後すぐに別の法人に移って働き始めることで、こうした手続きをする必要をなくすこともできますよ。

 

 

再就職までにやるべきこと

 

忙しく働いてきた看護師さんの中には、退職した後、
しばらくはのんびり過ごしたい、旅行に行ってリフレッシュしたい!という方も多いでしょう。

 

リフレッシュの為の十分な休息はとても大切ですが、
できれば転職活動の準備をスタートしておくのも大切です。

 

そんな時に便利なのが看護師の転職サイトです。

 

看護師,退職後,手続き

 

 

看護師の求人自体が流動的なものにはなるので、
あなたが希望しているような転職先の募集がいつ出るのか、
終わるのかも分かりませんよね。
特に、希望先が人気な求人であればあるほど、
タイミングは大切になってきます。

 

そんな時に転職サイトに登録しておけば、
あなたに合った求人が出てきた場合にコンサルタントがお知らせをしてくれます。

 

ゆっくり休みながら気軽に転職活動ができるので、
まずは希望をコンサルタントに伝えて求人を紹介してもらうことからスタートしてみてくださいね。

 

退職後に向けて転職サイトを使って求人を探してみる

関連ページ

看護師の辞める勇気がない!【※辞める勇気を出す方法】
辞めたけれど、辞める勇気がないのは、辞めることに後ろめたさを感じている方もいるのでは?師長に伝えるのが怖い、人手不足で止められない…。周りのせいにして辞めずに諦める?
看護師にとって退職を申し出るベストな時期【※もめずに辞めたい】
看護師が退職を申し出るにあたってベストな時期ってあるの?民法では2週間前の退職の申し出でも辞められるけれど、スムーズな退職をしたいのならちょっと遅すぎるかもしれいません。もめずに辞めるなら○カ月前くらいに伝えておくのがベストです。
看護師がボーナス後に退職!【※ボーナス後にさらりと辞める方法】
看護師ならボーナス後にもらって辞めたい!と考えて当然です。でも、実際には職場に迷惑がかかる…、病棟が回らないから引き止めに合うのが現実です。ボーナスをもらってさらりと辞める方法についてまとめました。

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み