看護師の辞める勇気がない!【※辞める勇気を出す方法】

看護師の辞める勇気がない!【※辞める勇気を出す方法】

看護師の辞める勇気がない!【※辞める勇気を出す方法】

 

今の職場を辞めたいといつも思っているけれど、
なかなか辞める勇気が出ない…
という看護師さんも多いのではないでしょうか?

 

看護師,辞める勇気

 

このまま辞めずに働けば、
結局は今の現状から何一つ変わることはありません。

 

今回は、辞める勇気が持てない理由とそれぞれの解決策について、
一つ一つ見ていきたいと思います。

 

辞めたいけれど、なかなか辞める勇気が持てない・・・
と感じている人はチェックしてみましょう。

 

 

看護師が辞める勇気を持てない理由は?

 

師長に言い出すのが怖い

 

もしあなたが師長に退職の相談した場合は、
必ずといって雇止めに合うはずです。

 

経験が浅ければ、他へ行っても結局は務まらない!
今ここで頑張らないと!と言われたり、
経験がある中堅看護師以上であっても、
あなたに辞められると困るの!などと言われて説得されることのいなってしまいます。

 

だからといってあなたが辞めたいと思っているのに、
そのまま働き続けることはこの先もできるでしょうか?

 

もちろん、
そのまま頑張れるのであればそれはとても素晴らしいことです。

 

でも、この先働き続けられないと考えているのであれば、
結局はあなたの未来を変えようと思うならあなた自身が動かなければ何も始まりません。

 

根本的に、民法で退職については
個人の意志でできるものとして定められているものです。

 

師長に退職を申し出ることが怖いのであれば、
別記事にて確実に退職するための全ポイントを書いているので押させておきましょう。

 

 

 

周りからどんな反応をされるのか怖い

 

経験がまだ浅い看護師であれば、
いま辞めてしまうことで周りからの反応が怖いという方はいるかもしれませんね。

 

指導にあたっていた先輩看護師、
同時に入職した同期…、もしくは、あなたのご両親。

 

こんなに早く辞めてしまっては、
周りにどんな風に言われるだろう…がっかりさせてしまわないだろうか…
そう思うと辞める勇気が出ないこともあるかもしれません。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

あなたが本当に働きたいと思える場所で気持ちよく働くことができるなら、
あなたの事を思っている人なら必ず応援してくれるはずです。

 

もちろん、職場の中には残念に思う人もいるかもしれませんが、
最終的にはあなた自身が考えて出した結論なのであればと、尊重してくれるはずです。

 

周りの人からの評価に生きるのではなくて、
あなた自身の問題として捉えて行動に移すことができれば辞める勇気も持てるはずです。

 

 

人手不足で辞められる状況にない

 

これは多くの看護師の現場で起きていることでもありますが、
あなたを引き止めるためにも残されたスタッフはどうなるの?患者はどうするの?と言うような看護師長もいます。

 

中には、次の中途採用が決まってからでないと、
辞めてもらっては困るから…などと言われることもあるかもしれませんね。

 

でも、人手不足の状況を作っているのは、
紛れもなく病院の体質や体制の問題であったりもしますよね。

 

中途採用者が入ってきてから…と待っていても、
いつになるかは分かりません。

 

あなた自身の時間を有効に使いたいなら、
どこかの時点であなた自身が辞める決断をする必要が出てきます。

 

 

本当に自分に合う職場があるか分からない

 

まだ転職先を決めていない人にとっては、
本当に自分に合う職場があるんだろうか…と思ってしまうこともあるでしょう。

 

人は分からないことに対しては不安になってしまいがちですが、
本当に合う職場があるかどうかを確かめるためにも転職先から探してみるというのも方法

 

実際に辞める看護師の8割以上は辞める前に次の転職先を決めています。

 

この先がどうするべきか決まっていなければ、
どうしても不安で身動きができない状態になってしまいます。

 

合う職場が分からない状態なら、
自分が働きたいと思える職場が本当にあるかどうかをまず探してみてから決めてもいいかもしれませんね。

 

 

 

辞める勇気を持つ!まとめ

 

辞める勇気を持つためのポイントをまとめてみると、

 

退職は自分の意志でできるということを知る
引き止めに合うのは当たり前と心得る
あなた自身の未来を変えられるのもあなた次第
将来が不安なら具体的に働きたいと思っている職場に出会ってから動く

 

 

辞める勇気を持てない人の中には、
辞めるという行為に対してうしろめたさがあるのかもしれませんね。

 

でも、辞めることが、あなたが本当にやりたいと思う仕事をすること、
望んでいる職場で働くことに繋がるのであれば、それはあなた自身が幸せになるための選択でもあります。

 

何一つうしろめたさを感じる必要はないのですよ。

 

 

退職後に向けて転職サイトで求人を探してみる

 

看護師,辞める勇気

関連ページ

看護師にとって退職を申し出るベストな時期【※もめずに辞めたい】
看護師が退職を申し出るにあたってベストな時期ってあるの?民法では2週間前の退職の申し出でも辞められるけれど、スムーズな退職をしたいのならちょっと遅すぎるかもしれいません。もめずに辞めるなら○カ月前くらいに伝えておくのがベストです。
看護師が押さえておきたい退職後の手続き【※再就職までのステップ】
看護師が退職後に押さえておくべき手続きについて。知っていないと損をしてしまうこともあるので、めんどくさがらずに進めましょう。また、リフレッシュ期間も大切ですが、人気な求人に応募をしたいならタイミングも大切です。
看護師がボーナス後に退職!【※ボーナス後にさらりと辞める方法】
看護師ならボーナス後にもらって辞めたい!と考えて当然です。でも、実際には職場に迷惑がかかる…、病棟が回らないから引き止めに合うのが現実です。ボーナスをもらってさらりと辞める方法についてまとめました。

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み