知らないと損!【※看護師の給料の手取りについて】

知らないと損!【※看護師の給料の手取りについて】

知らないと損!看護師の給料の手取りについて

 

これから初めて給料をもらう新人看護師や、
転職で看護師の求人を見ている人にとっては、
額面上の給料は知るこことができても、

 

「実際に自分の手元に入る金額はいくらなの?」

 

と感じている人もいるのではないでしょうか?

 

看護師,給料,手取り

 

なんとなくは、毎月振り込まれている給料で分かっているけれど、
実際にいざ転職をする時に求人などを見て、
その額が本当に手取りとしてもらえると思っていたら大間違いです!

 

 

ここでは、看護師の給料の明細の中身についてや、
実際の給料の手取りについて分かりやすく解説していきます。

 

 

看護師の給料の中身は?

 

あなたが手にする給料の中身について見ていきます。

 

病院から支払われる給料の中身について見ていきます。

 

基本給

毎月必ず支払われる基本的賃金のことです。

 

時間外手当

いわゆる残業代のことです。

 

超過勤務手当

残業代のうち、深夜残業や休日出勤をした場合に
金額が割り増しされるものです。

 

夜勤手当

夜勤勤務をしている看護師に支払われる手当のことです。

 

資格手当

看護師という資格に対しての資格手当のことです。

 

住宅手当

看護師の場合、住宅手当が手厚いという職場も多いでしょう。
住宅手当も看護師の額面給与の中には含まれています。

 

交代勤務手当

昼夜の入れ替わりの労働が続く
看護師の仕事に対して支払われる手当のことです。

 

役職手当

看護師でも役職についている人に支払われるものです。

 

 

その他にも人によっては、扶養手当、精神科勤務の場合などの危険手当などの各種手当てもこの中に含まれます。

 

 

実際に手元に入るお金のことが「手取り給料」

 

次に、手取り給料についてです。

 

手取り給料とは、
実際にあなたの手元に入ってくるお金のことになります。

 

先ほどあげた病院から支払われる給料の中から、

 

  • 所得税
  • 住民税
  • 年金
  • 健康保険料(社会保険料)
  • 介護保険
  • 厚生年金
  • 雇用保険

 

給料の総支給額から、
これらが控除(給料から天引きされるもの)されたものが、
あなたが手にする手取り給料になります。

 

あなたも給料明細を見てみれば、
それぞれの手当がいくらか分かるようになっているのでチェックしてみてくださいね。

 

 

手取りを簡単に計算するには、額面の約80%で考える

 

また、あなたが転職で求人広告を見る場合にも、
記載されているものは額面の給与になっています。

 

実際にもらえる手取り額はいくらだろう?と疑問に思う方は、
書かれている額面給与のうちのおおよそ80%くらい
手取りとしてもらえる額なんだなという認識でいいでしょう。

 

ですが、実際には経験年数などによって加算される額が異なります。

 

求人票の給料額はあくまでもモデル給料となっているため、
面接時に提示される給料条件をチェックする必要がありますよ。

 

看護師,給料,手取り

 

 

転職で前職の給料を聞かれたら?

 

看護師が転職する場合、必ずといって前職の年収を聞かれます。

 

なぜなら、病院側は前職の年収も参考にして、
自分の病院にある給料決定の方法に基づいて最終的に決定されるからです。

 

もし年収を聞かれた場合には、手取り給料のことではなく、
年間の総支給額を答えるようにしましょう。

 

月にもらえる総支給額に年間の賞与(税金などが控除される前)を含めたもので、
控除をされる前の額の事になります。

 

間違っても控除された手取りの額で答えてしまわないことが肝心です。

 

 

 

自分の給料をよく知らずに、給料アップはできない

 

転職時に給料アップを成功させるには、
まずは正しく自分の給料がいくらなのかということを知っていなければいけません。

 

これを理解していないと、
転職サイトのコンサルタントに給料の交渉をお任せしたとしてもスムーズにはいきません。

 

間違って手取りを聞かれたのに額面で答えていたり、
額面を聞かれているのに手取りで答えてしまっては、
誤解が生まれてしまいます。

 

看護師,給料,手取り

 

自分の給料の中身を知って、給料アップを実現させていきましょう!

 

 

給料アップや夜勤回数といった条件交渉に強い転職サイトをまとめてみました


給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み