看護師が転職先が合わなくて辞めたい時はどうする?※究極の選択

看護師が転職先が合わなくて辞めたい時はどうする?※究極の選択

看護師が転職先が合わなくて辞めたい時はどうする?※究極の選択

 

転職をしたばかりだけれど、
転職先が合わなくて毎日辞めたいという思いしかない!
という看護師さんもいるかもしれませんね。

 

転職先が合わなくて辞めたい場合はどうすればいいのか?
このまま辛くても働き続けられるのか?
それとも、直ぐにでも辞めてまた転職するべきなのか?

 

この2つの究極の選択があなたを苦しめることもあるかもしれません。

 

看護師,転職先,合わない

 

もし、あなたが辞める決断をしたとしても、
経歴に傷がついて次の転職はできるのだろうか?
とその先に不安になることもあるでしょう。

 

ここでは、
転職をしたばかりの看護師が転職先が合わなくて辞めたいと思う理由についてや、
辞めたいと思った時はどう決断を出せばいいのかについてまとめてみました。

 

転職先が合わなくて辞めたい理由って?

 

転職先の人間関係が合わない

 

ある程度、経験のある看護師であれば、
同じ病院の中でも病棟によってカラーがあるのはよく分かるとは思います。

 

それが、違う病院ともなれば、
今までの職場とは全く違うカラーの職場ということもあるでしょう。

 

職場が変われば人間関係も大きく変わってしまうので、
人間関係が悪い職場に出会ってしまうこともあるでしょう。

 

人の悪口ばかり言っている人が多い職場や、
誰かが誰かを虐めていたり、
陥れて入りうような職場であれば、
人間関係が合わなくて辞めたくなって当然です。

 

病院のやり方が合わない

 

まだ真っ白な新人看護師であれば、
病院ごとのやり方についてそこまで目につくことはあまりないのですが、
ある程度、経験を重ねてきた看護師にとっては、
自分のやり方というものが出来上がっていることがあります。

 

その中で、別の病院に転職した時に、
これまでとは違うやり方や考え方を採用しているような職場に出会うこともあるかもしれません。

 

例えば、患者さんの気持ちはないがしろにして、
ただただ業務を早く終わらせることしか考えていないような職場だったり、
衛生面を徹底していないところもあり許せないという職場もあるかもしれません。
転職先でのやり方や考え方があなたにとって受け入れがたいことであれば、
辞めたくなるきっかけとなってしまうこともあるのです。

 

 

面接で聞いていた条件と違っていた

 

面接を受けた時に聞いた条件と異なる条件だったことが、
入職後発覚するようなことがあるようです。

 

残業はほとんどないとい聞いていたのに、
長時間残業ばかりの職場であったり、
聞いていた休日よりも実際には少ない日数しか休日をもらえていなかったというようなこともあります。

 

面接で聞いた条件と異なっていれば、騙された!
という気持ちになってしまい言いようのない腹立たしい気持ちも出てくることもあるかもしれません。

 

とはいっても、実際に入職してしまっているので、
どこのその気持ちをぶつければいいのか分からなくて、
自分の中で押し込めている人もいるのです。

 

 

この他にも様々な理由によって、
転職先が合わないと感じることはあるでしょう。

 

あなたの転職先が合わないと感じている理由はどんなことかまずは深掘りして考えてみてくださいね。

 

 

 

転職先が合わなく辞めたい時はどう判断する?

 

転職先が合わなくて辞めたいと思った時は、
勢いに任せて辞めてしまうのはもう少し待ってください。

 

まず、今の職場の欠点ばかりが目についている状態だとは思いますが、
まず、一度立ち止まって以前の職場に比べて良いところはないか?ということを考えてみてはいかがでしょうか。

 

もしかすると、良いところを探すように職場で仕事をすることで、
前の職場よりも良いところが見つかることもあるかもしれませんし、立ち止まってみたことによって違う視点も見つかることもあります。

 

例えば、人間関係が合わないと感じるのは、まだあなたが職場に馴染んでいないからだけであって、もしかすると、もうしばらく働き続けることで一人ひとりの看護師の性格が分かり、働きやすくなってくるということもあるかもしれません。

 

 

 

また、病院ごとのやり方が違っているのは当然なので、
こういうやり方もあるのかと受け止めることができるようになることも出てくるというようなことも考えられます。

 

ただ、どれだけ探してみても転職先の良いところが全く見つけられない
というのであれば少し考えモノです。

 

特に、面接時で聞いていた条件とは違うということはあってはいけないことです。

 

本来は、書面でしっかり交わしたものを手元に必ず置いておく必要があります。

 

口頭だけのやりとりは、
後で証拠が残らないので気を付けておいた方が身のためですよ。

 

看護師の転職サイトを使ってコンサルタントを間に挟むことで、
こうした事態を避けることが可能です。

 

もし、立ち止まって冷静に考えてみても続ける選択肢はないと思うなら、
次こそ慎重に職場を選んでいきましょう。

 

看護師,転職先,合わない

 

 

余談ではありますが、入職後3カ月以内であれば、
経歴に必ず書かなければいけないという義務はありません。

 

ただ、次の転職先で聞かれた時にうまく答える必要はあるので、
どのように次の職場で退職理由を伝えるべきかは転職サポートのプロであるコンサルタントから知恵をもらうといいですよ。

 

 

転職サイトを使ってコンサルタントのサポートを受けてみる


給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み