看護師が辞めた理由のすべて【※NGな退職理由の伝え方】

看護師が辞めた理由のすべて【※NGな退職理由の伝え方】

看護師が辞めた理由のすべて【※NGな退職理由の伝え方】

 

あなたもそろそろ退職を考えているのですね?

 

看護師,辞めた,理由

 

ここでは、看護師が辞めたいと辞めていく理由について、
経験年数別でその特徴についてみてみましょう。

 

また、退職をするにあたってスムーズな退職をするために、
NGな退職理由の伝え方とベストな退職理由の伝え方についても解説していますので、
辞めようと思っているけどどうやって退職理由を伝えるべきか悩んでいるような方もチェックしてみてくださいね。

 

 

新人看護師が辞める理由

 

新人看護師が辞める理由特徴としては、
人間関係での悩み・教育体制への不満・激務な仕事などによる精神的ストレスから辞める場合が非常に多くなります。

 

特に新人看護師で目立つ退職理由が、配属された部署で特定の看護師によるひどい扱いを受けたことによって、
精神的ダメージを受けてしまうことも多々あり、中には体調を壊してしまって休職をして辞めてしまうという人もいるほどです。

 

また、配属された部署が自分が希望していた部署とは異なっていた為に、
早い段階で見切りを付けてしまうというパターンもあります。

 

まとめると

 

 

◆先輩看護師からのイジメなど、人間関係で上手くいかない事があり精神的ストレスが大きい

 

◆何をやっても先輩看護師から怒られ、時には人格を否定するような言葉を浴びせられている

 

◆プリセプターから適切な指導を受けられていないために、技術向上が遅れている

 

◆配属された部署が自分の希望していた部署で働けていないため、やりがいを感じられていない

 

◆仕事に自信が持てないために、看護師が向いてないと考えてしまう

 

◆病棟の人手不足による長時間労働とサービス残業

といった理由があります。

 

 

看護師2年目が辞める理由

 

看護師2年目が辞める理由の特徴としては、
新人看護師の頃から引き続き辞めたいと考えていた人が多く、
それに加えて、とりあえず1年はせめて頑張ると決めて頑張ってきた人が多くなります。

 

ちょうど目標としていた1年が過ぎたので、そろそろといって転職をする人も多いので、
2年目で辞めると決めた人は迷うことなくすぐに辞める方がほとんどです。

 

また、本当は新人看護師の頃から辞めたいと言い続けてきたけれど、
職場から引き止めてにあっていたためになかなか辞めることができずに
2年目を迎えたという人もこのタイミングで辞める人は多くなります。

 

 

看護師3年目が辞める理由

 

看護師3年目での辞める理由の特徴としては、
リーダー業務を任されることによっておこる業務負担が嫌になって辞めるというような人が多いです。

 

ある程度病棟全体を見れるようになってきているとはいえ、
まだまだ分からないことも多い時期でもあります。

 

ですが、早い人ではプリセプターという立場を任されるようなこともあり、
責任感も増えていく一方でこのまま働き続けていくことが想像できないといって辞めることが多くなります。

 

 

看護師4年目以上が辞める理由(中堅看護師)

 

この時期にあたる看護師が辞める理由の多くは、
他の病院も見てみたい、他の仕事もしたいと考えて辞める人が中心になります。

 

どちらかというと、給料アップのための転職であったり、
もう少し体力的に楽になれるような職場を選んだりといったように、
自分の望む理想に向けての転職が中心となります。

 

一方で、病院全体や上司に対しての不満が出てくる時期でもあります。

 

看護師としての経験が増えてくるにつれて、冷静に全体が見えるような時期でもあるために、
上司のやり方に疑問を感じたり、病院全体の体制についておかしいことに気づくこともあるでしょう。

 

中堅看護師であっても、耐えられないと感じて辞めていく人もいるほです。

 

この時期で転職するのは、ある程度、即戦力としても認められるので、
転職においても有利に働きます。

 

大幅な給料アップも望めることから、希望しているような転職もしやすくなりますよ。

 

 

すべての年代で共通している退職理由とNGな退職理由の伝え方

 

経験別でみる看護師の主な退職理由についてみてきましたが、
どの世代でも共通する退職理由と正しい退職理由の伝え方についてみていきましょう。

 

次の転職時においては、退職理由については必ず聞かれることです。

 

予め準備しておいた方がいざという時に困らなくてすみますよ。

 

 

人間関係による退職の場合

 

人の悩みの約8割は対人関係によるものと言われていることから、
人間関係が嫌になってしまって辞めるということはあるでしょう。

 

人間関係で辞めたからといって、
今の職場や次の転職先で永遠と人についての不平不満を言ってはいけません。

 

たとえ人間関係の悪さから辞めたとしても、
そこは別の言い方で伝える方があなたにとってメリットは大きいです。

 

場合によっては、面接で不平不満を伝えてしまったことで不採用になるというケースもありますから、
慎重に言葉を選ぶようにしてくださいね。

 

⇒人間関係で退職に至ったということは決して言わずに、

 

◆職場環境が過酷で体力的にきつかった

 

◆もっと他に学びたいことがあるため

 

◆もう少しゆとりのある職場で働きたかった為

 

◆体制が整っているところでスキルアップしていきたい etc

 

といったように人間関係で辞めた理由とは、別な退職理由を伝えることばベストです。</p>

 

 

異動によるストレスで退職

 

看護師が辞める理由の一つに、異動によるストレスも大きく関係します。

 

看護師をしていれば、同じ部署でずっと働き続けるということはあまりありません。

 

どこかのタイミングで異動辞令が出ることはよくありますが、
これがきっかけとなって退職するケースは、どの年代の看護師においても共通しています。

 

たとえ、経験のあるベテラン看護師出会った場合でも、
異動後にまた一から新しい技術を習得するために勉強をし直さなければいけなかったり、
新しい部署での人間関係もまた一から築いていかなければいけません。

 

異動先の環境が過酷だったと伝えても問題はありませんが、
転職先に好印象を与えるのであれば、
異動のストレスによって退職したとはストレートには言わずに、できれれば、

 

異動をしたもののやはり今まで自分が経験してきたことを活かして働きたいという思いが強くなったため

 

ずっと自分の中で学びたいと思っている科があり異動をきっかけにチャレンジしたいと思ったから

 

といったようにポジティブにして伝える方がベストです。

 

 

結婚や出産による退職

 

どの世代の看護師であっても、
結婚や出産といった女性のライフイベントでの退職は看護師の場合、非常に多くあります。

 

一般の企業などと比べて、一旦、看護師の仕事を離れてブランクがあったとしても、
また看護師として復帰しやすいことから結婚や出産をきっかけに辞める人は多くなります。

 

⇒結婚や出産による退職は、好意的に取られますのでそのまま伝えて問題ありません。

 

履歴書にも退職理由について、結婚により退職と場合によっても書いてもOKです。

 

そして、もっと家庭や子育てとの両立が考えられる職場で働きたいと思い転職を決めたという理由なら、
より相手にポジティブな印象を与えることになるので上手く使ってみましょう。

 

 

以上のようになるべく退職理由については、
ポジティブな理由に変換して伝える方が転職先により好印象を与えることができますよ。

 

とはいえ、人によってさまざまな理由で退職をするでしょうから、
ここに当てはまらないような退職理由も多いと思います。

 

 

そのような場合には、看護師の転職サイトを利用することで、
コンサルタントが的確に退職理由の伝え方についても教えてくれるので、
辞めたいと考えている人は活用してみましょう。

 

 

看護師の転職サイトを使って面接対策もしてもらう

 

看護師,辞めた,理由

看護師が辞めた理由のすべて【※NGな退職理由の伝え方】記事一覧

看護師の激務っぷり!激務で辞めたくなって当然かも!?

一般的に激務な仕事といえば、商社や証券会社、保険会社の営業、銀行、システムエンジニア…などと言われていますが、よく激務ランキングな職種の中でもランクインしてくることの多い看護師の仕事も例外ではありません。ランキング一位までとはいかないまでも、数ある職種の中で10位以内に入っているということを目にする...

≫続きを読む

看護師がサービス残業で辞めるっていけないこと?

いまだに医療業界では、サービス残業は当たり前になっている病院も多いです。残業が付けていいのは、緊急入院があった時や患者さんの急変があった時だけで、それ以外ではほとんどの場合で付けさせてもらえないというような病院もいまだにあるのが残念なところでもあります。看護師が高給と言われるものの、実際の現場ではサ...

≫続きを読む

看護師の「キャパオーバー状態」から抜け出す方法【※辞めるべき?】

看護師さんの中には、仕事量が多すぎてキャパオーバー状態になっている人もいるのではないでしょうか?元転職コンサルタントをしていた時には、そんな看護師さんからの相談が後を絶ちませんでした。キャパオーバー状態で仕事に行くのも辛い…状態になてしまっていませんか?ここでは、キャパオーバー状態から抜け出すための...

≫続きを読む

看護師が「やりがいがない・・・」から辞めたい時はどうする?

働いていても仕事にやりがいが感じられない・・・と思い悩んでいる人もいるかもしれませんね。やりがいが感じれられない仕事を続けていくことは、つまらない仕事をしているのと同じでなかなか楽しくは仕事ができないものです。では、一体どうして看護師は仕事にやりがいを感じられないかことがあるのでしょうか?新人看護師...

≫続きを読む

看護業務以外のことが多すぎ!【※看護業務に専念するには?】

看護業務以外にやることが多すぎて疲れ果てていませんか?看護業務以外にやることが多すぎて、本来の看護業務に専念できていないと悩んでいる看護師さんは非常に多いです。ここでは、看護業務以外のことが多すぎるあまりに、本来の看護業務に専念できなくて悩んでいる方への解決策をまとめています。看護業務以外のことが多...

≫続きを読む

辞めて地元に帰りたい看護師へ【※地元に帰るメリット・デメリット】

地元を離れて働いている看護師も今は少なくはありません。看護学校の関係で地元以外の系列病院で働くことになった人もいれば、都会への憧れから地元を離れて就職をした人や、働きたい病院があって地元を離れた人もいることでしょう。でも、地元を離れて働いているものの、辞めて地元に帰りたい・・・という思いを持つ人もい...

≫続きを読む


給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み