辞めて地元に帰りたい看護師へ【※地元に帰るメリット・デメリット】

辞めて地元に帰りたい看護師へ【※地元に帰るメリット・デメリット】

辞めて地元に帰りたい看護師へ【※地元に帰るメリット・デメリット】

 

地元を離れて働いている看護師も今は少なくはありません。

 

看護学校の関係で地元以外の系列病院で働くことになった人もいれば、都会への憧れから地元を離れて就職をした人や、働きたい病院があって地元を離れた人もいることでしょう。

 

看護師,地元に帰りたい

 

でも、地元を離れて働いているものの、辞めて地元に帰りたい・・・という思いを持つ人もいるようです。

 

では、辞めて地元に帰りたい・・・と真剣に悩んでいる看護師はどのように結論を出せばいいのでしょうか?

 

地元に帰るメリット・デメリットを考えてみよう

 

あなたがもし地元に帰りたい・・・という思いがあるのであれば、まずは地元に帰るメリット・デメリットを整理してみるようにしましょう。

 

あなたにとって地元に帰るメリットは?

 

  • 地元の実家に戻れば家族のサポートも受けながら働ける
  • 慣れた環境で安心して働ける
  • 地元の友人と会えるようになる
  • 自然豊かな環境で働ける
  • 満員電車や人混みに悩まされることがなくなる etc

 

あなたにとって地元に帰るデメリットは?

 

  • 田舎であれば転職先の候補が少ない場合もある
  • キャリアップができる病院が少ない場合がある
  • 地域的に給料が安い場合がある
  • 条件的に良い病院がない場合もある
  • 転職先によっては、今の病院よりも人手不足で忙しくなる可能性もある etc

 

まずは、メリットになること、デメリットになることを整理してみて、あなたにとってメリットが大きい部分を占めるのであれば地元への転職を真剣に考えてみてもいいかもしれませんね。

 

そのうえで、本当にあなたにとってデメリットになることなく働けるような医療機関が地元にあるかどうか調べてみてください。

 

本当に辞めてこの先ずっと働いてもいいと思える病院に出会えるまでは、今の病院を続けておくのが理想的です。

 

今は、働きながらでも転職サイトを使っての転職も当たり前になってきていますし、全国対応している転職サイトであれば、地元での転職サポートもしてもらえます。

 

看護師,地元に帰りたい

 

事前に地元の病院の内部情報を教えてもらえるので、転職後のギャップをできるだけ減らすことができますよ。

 

地元の病院事情についてよく分からない・・・といった人ほど利用する価値は大きくなります。

 

 

看護師の転職サイトを使って地元の病院を調べてみる

 

 

関連ページ

激務で辞めたくなって当然?
長時間労働、サービス残業、指導しても辞めていく新人、モンスターペイシェント…。看護師が激務で辞めたくなるのも当然かもしれません。実際に看護師が激務だと感じる理由と、激務で辞めたい場合の転職の仕方についてまとめてみました。
看護師がサービス残業で辞めるっていけないこと?
看護師がサービス残業があるから辞めてもいいのか?転職のキッカケにもなる看護師のサービス残業の実態と、残業代が出る病院と出ない病院の差、ブラック病院を選ばない方法についてまとめています。
看護師の「キャパオーバー状態」から抜け出す方法【※辞めるべき?】
看護師が過重業務による仕事の忙しさから、キャパオーバー状態になってしまう人も少なくありません。キャパオーバー状態だと感じたら、早めに対処して抜け出すことが大切ですよ。あなたは最近キャパオーバー状態になっていませんか?
看護師が「やりがいがない・・・」から辞めたい時はどうする?
経験の浅い新人看護師であっても、経験のある中堅看護師であっても、仕事にやりがいを感じられない…という時もあります。仕事にやりがいを感じられない理由や、やりがいを感じない時の次のステップについて。
看護業務以外のことが多すぎ!
研修、勉強会、委員会、会議…看護業務以外のことが多すぎるあまりに、患者さんへの看護がおろそかになっていると感じてる看護師は多いです。本来の看護業務に専念して働きたいという人はどうすればいいの?

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み