看護業務以外のことが多すぎ!【※看護業務に専念するには?】

看護業務以外のことが多すぎ!【※看護業務に専念するには?】

看護業務以外のことが多すぎ!【※看護業務に専念するには?】

 

看護業務以外にやることが多すぎて疲れ果てていませんか?

 

看護師,看護業務以外,多すぎ

 

看護業務以外にやることが多すぎて、
本来の看護業務に専念できていないと悩んでいる看護師さんは非常に多いです。

 

ここでは、看護業務以外のことが多すぎるあまりに、
本来の看護業務に専念できなくて悩んでいる方への解決策をまとめています。

 

看護業務以外のことが多すぎると何が大変?

 

規模の大きい病院ほど、
会議、研修、勉強会、委員会、係・・・
こうした看護業務以外のことが頻繁に行われています。

 

1週間のうちに何度も開かれるので、
シフト上は休みの日にも関わらず出席したことがあるという人もいることでしょう。

 

通常業務でさえ忙しい中で、
頻繁に行われることによって働く看護師への負担が増すばかりです。

 

患者さんの対応もそこそこに、
通常業務の時間を削って行われる業務外の仕事に不満を持っている人は多いです。

 

看護レベルを上げるためとはいえ、委員会の中には、
本当に必要があるのか、意味はあるのかといったようなものも開かれることもあったのではないでしょうか?

 

こうした看護業務以外のことが多いことによって、

 

プライベートの時間が少なくなってしまう⇒結果的にリフレッシュできない
患者さんへの対応が疎かになってしまう⇒結果的に看護の質の低下を招いている

 

看護業務以外のことが行われる度に、
プライベートの時間を削ってまでレポートなどの書類の作成に追われる
日々を過ごすのは本当にストレスにもなることでしょう。

 

休みの日はしっかり休むからこそ、出勤時には患者さんにも笑顔で対応ができるものですが、
こうしたストレスの日々を送っているとリフレッシュすることができずに疲れがたまってしまうばかりです。

 

そして何よりも、
通常業務の時間をどうにか削ってでも行われる委員会や会議などによって、
患者さんへの対応やケアも疎かになってしまっているということが
あなたをもっと悩ませているのではないでしょうか?

 

本来であれば、より良い患者さんのへの看護のために
研修や委員会などが開かれるべきものですが、
逆に看護の質の低下を招いているのではないか!?
と疑問を持っている看護師も少なくありません。

 

看護師が辞めてしまう原因にもなっている

 

こうした看護業務以外の負担は、多くの看護師を苦しめてしまいます。

 

新人、中堅、ベテラン看護師問わず、
このことが原因の一つとなって病院を辞めてしまった人もたくさんいます。

 

これから先を見据えた時に、
負担が増すばかりの現場で働き続けたいとは誰も思わないものです。

 

そう簡単にいかないことかもしれませんが、
病院は、もっと現場の負担となっている看護業務以外の仕事をどうすれば減らすことができるか?
ということにも目を向けていくべきだと感じます。

 

その方が、看護師の離職にも歯止めがかかり、
結果的に看護の質も向上していくのではないでしょうか。

 

本来の看護業務に専念したいのであればどうする?

 

では、どうすれば看護師は本来の看護業務だけに専念することができるのでしょうか?

 

勉強会や研修、委員会、研究…こうしたことは、
病院の方針によって決まってしまいます。

 

同じ病院の中では、いち病院の職員である以上は、
方針に従うほかありません。

 

職員の中には、同じような不満を持っている人はいても、
だれも声を上げて負担を軽くしていこうという人はなかなかいないものです。

 

そのため、こうした状況が改善されて、
看護師の負担軽減のために頻度が少なくなるということは現実的にはありえないのです。

 

では一体どうすればいいのでしょう?

 

この先も看護業務以外のことに追われる日々はもう嫌だ!
このまま、忙しい現場で働き続けることが考えられないという人は、
研修や委員会などの頻度が少ない病院へ転職するという方法も一つです。

 

転職サイトでコンサルタントを付けての転職をすれば、
事前にどれくらいの看護業務外のことがあるのかということを詳しく教えてもらうことができますよ。

 

看護師,看護業務以外,多すぎ

 

看護業務以外のことが全くないということはありませんが、
それでも、病院をしっかり見極めて選ぶことで、
今よりも負担をもっと減らして働いていくことは十分に可能です。

 

本来の患者さんのための看護がしたいという人や、
プライベートをもっと充実させて自分のために使いたいという人は、
一度、どんな職場なら働きやすいか考えてみるといいですよ。

 

給料アップ・夜勤回数などの条件交渉に強い転職サイトをまとめてみました

関連ページ

激務で辞めたくなって当然?
長時間労働、サービス残業、指導しても辞めていく新人、モンスターペイシェント…。看護師が激務で辞めたくなるのも当然かもしれません。実際に看護師が激務だと感じる理由と、激務で辞めたい場合の転職の仕方についてまとめてみました。
看護師がサービス残業で辞めるっていけないこと?
看護師がサービス残業があるから辞めてもいいのか?転職のキッカケにもなる看護師のサービス残業の実態と、残業代が出る病院と出ない病院の差、ブラック病院を選ばない方法についてまとめています。
看護師の「キャパオーバー状態」から抜け出す方法【※辞めるべき?】
看護師が過重業務による仕事の忙しさから、キャパオーバー状態になってしまう人も少なくありません。キャパオーバー状態だと感じたら、早めに対処して抜け出すことが大切ですよ。あなたは最近キャパオーバー状態になっていませんか?
看護師が「やりがいがない・・・」から辞めたい時はどうする?
経験の浅い新人看護師であっても、経験のある中堅看護師であっても、仕事にやりがいを感じられない…という時もあります。仕事にやりがいを感じられない理由や、やりがいを感じない時の次のステップについて。
地元に帰りたい
辞めて地元へ帰りたい・・・と悩んでいるなら、まずは、あなたにとっての地元に帰るメリット・デメリットを考えてみるようにしましょう!

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み