訪問看護を辞めたい!【※辞めたい悩みを深掘りして解決】

訪問看護を辞めたい!【※辞めたい悩みを深掘りして解決】

訪問看護を辞めたい!【※辞めたい悩みを深掘りして解決】

 

訪問看護ステーションで働いているけれど、訪問看護を辞めたい・・・と考えている。

 

訪問看護,辞めたい

 

あるいは、訪問看護に興味があるけれど実際に働いている看護師は、
どんな悩みを抱えることがあるのだろうか?と気になっているという方のために、
訪問看護ステーションで働く看護師の辞めたい理由について深掘りしていきます。

 

 

訪問看護を辞めたい理由って?

 

時間に追われることから逃げ出したい

 

訪問看護師として働き出したものの、
一日に平均して5~7件のお宅を車や自転車を使って訪問して仕事にあたらなければいけません。

 

最初は病院から出て働きたい!思って訪問看護に転職したものの、
実際に訪問看護を始めてみるとこの働き方が自分には向いてないと感じてしまう看護師もいるのです。

 

その一つが訪問看護という特有の働き方によるものが大きいです。

 

一日に決められた件数をこなさなければいけないことから、
時間にも追われてしまうこともあります。

 

慣れている地域や一度訪問したことのあるお宅であればスムーズに行けることも多いでしょうが、
初めて訪問するようなところでは、道に迷って場所の特定に時間がとられるというようなこともあるのです。

 

解決するには?

 

予め訪問する地域について、
車や自転車などで周ってある程度の土地勘を掴んでおくというのがいいのかもしれません。

 

訪問看護ステーションに転職したばかりであれば、
慣れるまでは先輩看護師が一緒に付き添ってくれることがほとんどです。

 

その間にできるだけ自分で把握できるように慣れておきましょう。

 

また、訪問看護ステーションによっては、担当制のところと、
ローテションで利用者が変わるところとあります。

 

もし、ローテーションでいろんなお宅を回ることが辛いなら、
担当制で決まった利用者さんのところだけを行けるというようなところに変えることによって続けていくことができるかもしれません。

 

また、どうしても訪問看護の働き方が自分に向いていないと思うなら、そ
れはそれで経験できたことをよしとして次のステップへ進みましょう。

 

実際、興味があるからやってみたものの、
結局は向いてなかったという事実が分かっただけでも収穫です。

 

興味があるのに何もやらないという選択をすることが一番よくありませんから、
しばらく訪問看護師として挑戦ができた、
どういう仕事なのかが分かったということに自信を持って自分の働き方を見つめなおしてみましょう。

 

 

訪問看護ステーションの不安定さ

 

訪問看護ステーションの中には、
看護師の人材難によって閉鎖されてしまうところも相次いでいます。

 

事業所が立ち上げられてまもないところでは、なかなか看護師が集まらなかったり、
看護師が集まっても結局看護師が辞めていくというような繰り返して、
なかなか経営が安定していないところもあります。

 

当然、そのような事業所では賞与といった看護師の給料に大きく反映してしまうので、
このことが悪循環となりさらなる離職を進めてしまうことがあるのです。

 

日勤のみで高給与を期待できると聞いて訪問看護ステーションに転職したのに、
実際には不安定さは否めないところもあるので気を付けなければいけません。

 

解決するには

 

訪問看護ステーションの中でも、経営状態がしっかりしているところももちろんあります。

 

比較的大きい医療法人の持っているステーションであれば、
万が一看護師が不足したとしても同じ法人内の看護師が異動してくるというような調整が可能です。

 

もし訪問看護ステーションを選ぶのであれば、
経営状態を予め調べた上で転職するのがオススメです。

 

 

利用者や利用者家族からのクレームで辞めたい

 

利用者さんによっては、看護師に対しての要求が多く、
看護師がしてはいけない仕事なのにお願いされる場合もあります。

 

それでも、ルール上は断らなければいけなく、
断ったことで理不尽にもクレームを付けていくるような利用者や家族もいるのが現実です。

 

解決するには?

 

様々な利用者や家族のサポート、
医療ケアを行っていくことで対応の仕方も学んでいくことができるはずです。

 

ただ、どうしても合わない利用者や利用者家族も訪問看護をしていると必ず出てきます。

 

そうした場合には、
上司に相談をして担当替えをお願いしてみるということが最善です。

 

 

こうした理由のほかにも、所長との考え方が合わなかったり、
指導があると聞いていたのに適切な指導が受けれていなかったり、
事業所の人間関係で悩んでいるというような人もいます。

 

あなたが訪問看護を辞めたいと思っている理由はどんなことからでしょう?
辞めたい原因が何であるのかを深掘りしてどうすれば解決できるのか考えてみてくださいね。

 

 

働き続けることで解決することもあれば、
事業所を変えることで働きやすくなる人もいます。

 

もし、自分の中で混乱している状態なのであれば、
看護師の転職サイトのコンサルタントに相談してみるといいですよ。

 

訪問看護,辞めたい

 

客観的に第三者の意見を聞けるということと、
訪問看護師がどんな理由で辞めて、どんなところへ転職していったのかという事例も持っているので参考にしてみましょう。

 

訪問看護以外の求人を転職サイトで探してみる

関連ページ

急性期を辞めたい!
看護師が急性期を辞めたい!と思った時に、具体的に悩みを深堀りして解決できる方法についてお伝えしていきます。あなたが急性期を辞めたいと思う理由はどんなところからなのでしょうか?
回復期を辞めたい!
看護師が回復期を辞めたい理由ってどんなことからでしょうか?回復期を辞める理由について深堀りしていき、自分のやりたいことを見つけていきましょう。辞めたい思いが頭を駆け巡っているあなたへ。
精神科を辞めたい!
精神科看護を長く続けると自分も心を病んでしまう?精神科で働く看護師が辞めたい!と悩むのは、どんな理由からでしょうか?精神科を辞めたい悩みを深堀りして解決策を探ります。
ICUを辞めたい!
ICUで働く看護師が辞めたい理由とは?ICUで働く看護師の悩みを深堀りして解決策を提案していいます。精神的プレッシャーや、閉塞感を感じやすいICUで働く看護師は相当なストレスを抱えています。
オペ室を辞めたい!
看護師がオペ室を辞めたいと思う時ってどんなことからなのでしょう?オペ室ナースは、潰しが効かない、オンコールをやりたくない、患者との関係が淡泊…様々な辞めたい理由から解決策を探ります。
大学病院を辞めたい!
看護スキルが向上しない?激務で疲弊してしまう?大学病院の看護師が辞めてしまう理由について探ってみました。辞めたい思いが続いているなら、激務で身体を壊してしまう前の早めの対処が肝心ですよ。
NICUを辞めたい!
NICUでの看護師の仕事を辞めたいと思う理由ってどんなことなのでしょう?新人で配属されると成人看護を学べなくて潰しがきかない?大雑把な看護師には辛い環境?悩みを深掘りして解決していきます。
脳神経外科を辞めたい
看護師が脳外を辞めたい理由には、患者の介助が力仕事でキツイ、急変対応のスピードについていけない、患者とのコミュニケーションが取りづらいといった様々な理由があります。脳外を辞めたいなら、他科を希望する看護師が多くなります。
循環器内科を辞めたい
循環器内科の看護師は忙しい!?看護師の花形でもある循環器内科を辞めたいという理由について見ていきましょう。元転職コンサルタントが看護師の辞めたい悩みを深掘りして解決していきます。
透析看護を辞めたい!
透析室や透析クリニックへ転職をした看護師は、意外と早くに見切りを付けて辞めてしまう人もいます。向き不向きがはっきり出ると言われる透析看護を辞めたい理由とは?すぐに辞めたくなったらどうすればいい?
看護師が小児科を辞めたい!
小児科で働く看護師が辞めたくなってしまう理由とはどんなものがあるのでしょう?小児科を辞める看護師は辞める理由がはっきりとしている人が多いのですが、その後の方向性が定まっていないという方が大半です。
病棟看護師を辞めたい・・・【※そろそろ病棟以外へ転職する?】
病棟看護師を辞めたい・・・、もう病棟勤務は疲れた・・・と思ったら、そろそろ病棟以外へ転職する時期なのでしょうか?病棟を辞めたい理由や、病棟を辞めたい看護師に1番人気の職場はどこ?

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み