看護師が脳神経外科を辞めたい【※悩みを深掘りして解決】

看護師が脳神経外科を辞めたい【※悩みを深掘りして解決】

看護師が脳神経外科を辞めたい【※悩みを深掘りして解決】

 

脳神経外科で働いているけれどもう辞めたい・・・という看護師や、
脳外への異動や転職を考えているけれど、
脳外の看護師が辞めたいと思う理由ってどんなことがあるのだろう?

 

看護師,辞めたい,脳神経外科

 

と疑問に思っている方のために、
看護師が脳外を辞める理由についてみていきます。

 

 

看護師が脳神経外科を辞める理由

 

新人看護師が脳外を辞めたい理由って?

 

新人看護師として脳外に配属されたという人もいるかもしれませんね?

 

脳外の患者さんは、急性期の管理を学べ勉強しがいのある部署でもあります。

 

疾患によって命に関わることが多い分、
精神的なプレッシャーも大きいために新人看護師にとってはきつい現場となってしまうこともあります。

 

 

脳外には、脳梗塞や脳出血、クモ膜下出血の患者さんが主になってきます。

 

病院で治療後にも人工呼吸器を付けたままの患者さんなど、
他科に比べても重度の障害を抱えてしまうこともあるのです。

 

また、入院してからも再出血や再梗塞といったことが起こる場合もあるので、
どうしても、気が抜けない現場にはなってしまいます。

 

患者さんの病状が落ちついたころには、回復期リハビリ病棟や老健へ移ってしまいます。

 

 

脳外では、毎日同じような時間にバイタル測定、清拭、入浴、体交
というようなルーティンというわけにはなかなかいきません。

 

とっさの判断で動かないといけないことも多く、
臨機応変な対応が必要となってしまいます。

 

他科に比べても脳外での看護のスピードは速いので、
このスピード感についていけずに脳外を辞めてしまう新人看護師は多いです。

 

 

他科で採血や注射などが基礎看護ができるようになってからの脳外であれば、
比較的スムーズに業務に入れることもありますが、新人看護師の場合はすべてが初めての状態なので、
ついていけなくて辞めるという看護師がどうしていも多くなってしまいます。

 

脳外で配属されれば、3年、4年と長く勤務することが多くなることもあり、
脳外はとてもではないけどついていけない…と感じる新人看護師は、
異動で別の科を希望するか、あるいは、辞めて転職するのかという選択に迫られます。

 

 

脳外は他科に比べてきつい現場ではあるかもしれませんが、
乗り越えることができれば、転職においてもどんな科へ行っても通用するだけの急性期看護が学べます。

 

しかし、実際にはそれだけ現場では厳しく指導もされ、
仕事自体も忙しくなりがちです。

 

 

脳外を辞めたいと思っている人は、この先もずっと脳外で続けいけるだろうか?
という視点で考えてみるといいですよ。

 

 

看護師全体を通して脳外を辞めたい理由

 

次に、看護師全体を通しての脳外を辞めたい理由について見ていきます。

 

力仕事が多く体力的にきついこと

 

看護師が脳外を辞めたい理由の多くは、
脳外で働くことが体力的にきつくなってくるということが多くなります。

 

脳外では医療行為だけではなく、
身体が脳の後遺症によって不自由な方が多いために、
全介助が必要になることがほとんどです。

 

そのため、ルーティン業務がある中での力仕事となってくるために、
どうしても体力的に無理が生じてしまうことがあるのです。

 

 

患者さんとのコミュニケーションが難しい

 

脳外の患者さんには、
後遺症によって意識障害を抱えている患者さんもいることから、コ
ミュニケーションが他科に比べても取りづらいということがあります。

 

他科から脳外へ異動などで働くことになった看護師にとっては、
こうしたことが難しいと感じてしまうところでもあるのかもしれません。

 

コミュニケーションが取りづらいからこそ、患者さんの表情や動き、
モニターなどから読み取って判断しなければいけない難しさが出てくるのです。

 

 

急変対応が多く忙しくなりがち

 

脳外では、重症な患者さんが入院されているので
急変対応もどうしても多くなってしまいます。

 

現場での急変の多くなればなるほど、
精神的にもきついと感じてしまったり、
残業自体がどうしても多くなってしまいがちです。

 

こうした常に緊張感と慌ただしい環境に
疲れてしまって辞めるというような人も多いです。

 

 

中堅以上の看護師にとっては新人への教育も負担に

 

また、中堅以上になってくれば、新人への教育する立場となってきます。

 

脳外がある病院では、割と教育制度をしっかり設けているところが多いので、
力を入れて教育しているところもあるでしょう。

 

その分、教える立場である中堅以上の看護師にとっては、
さらなる業務負担となってきついと感じてしまうことがあるようです。

 

 

脳外を辞めたいなら?

 

以上、脳外で働く看護師の辞めたい理由について見てきましたが、
あなたはどうでしょう?

 

脳外で働き続けることがどうしても辛いと感じているのであれば、
異動や転職で別の科で働いてみるのも一つですよ。

 

看護師,辞めたい,脳神経外科

 

 

看護師の中には、急性期の脳外の経験を活かして回復期などへの異動や転職をする人もいますが、
大半の看護師は、別の科へ行きたいと希望する人が多いですね。

 

あなたが本当にやりたい看護は何か?ということを見極めての転職が大切です。

 

 

自分の進むべき道に迷い出た方は、
転職サイトのコンサルタントから第三者としての意見をもらうというのも一つの方法です。

 

いずれにしても、自分と向き合う時間を作って、
本当にこの先働き続けられるかどうかという視点で考えてみると答えが出るはずです。

 

 

脳神経外科以外の求人を転職サイトを使って探してみる

関連ページ

急性期を辞めたい!
看護師が急性期を辞めたい!と思った時に、具体的に悩みを深堀りして解決できる方法についてお伝えしていきます。あなたが急性期を辞めたいと思う理由はどんなところからなのでしょうか?
回復期を辞めたい!
看護師が回復期を辞めたい理由ってどんなことからでしょうか?回復期を辞める理由について深堀りしていき、自分のやりたいことを見つけていきましょう。辞めたい思いが頭を駆け巡っているあなたへ。
精神科を辞めたい!
精神科看護を長く続けると自分も心を病んでしまう?精神科で働く看護師が辞めたい!と悩むのは、どんな理由からでしょうか?精神科を辞めたい悩みを深堀りして解決策を探ります。
ICUを辞めたい!
ICUで働く看護師が辞めたい理由とは?ICUで働く看護師の悩みを深堀りして解決策を提案していいます。精神的プレッシャーや、閉塞感を感じやすいICUで働く看護師は相当なストレスを抱えています。
オペ室を辞めたい!
看護師がオペ室を辞めたいと思う時ってどんなことからなのでしょう?オペ室ナースは、潰しが効かない、オンコールをやりたくない、患者との関係が淡泊…様々な辞めたい理由から解決策を探ります。
大学病院を辞めたい!
看護スキルが向上しない?激務で疲弊してしまう?大学病院の看護師が辞めてしまう理由について探ってみました。辞めたい思いが続いているなら、激務で身体を壊してしまう前の早めの対処が肝心ですよ。
NICUを辞めたい!
NICUでの看護師の仕事を辞めたいと思う理由ってどんなことなのでしょう?新人で配属されると成人看護を学べなくて潰しがきかない?大雑把な看護師には辛い環境?悩みを深掘りして解決していきます。
循環器内科を辞めたい
循環器内科の看護師は忙しい!?看護師の花形でもある循環器内科を辞めたいという理由について見ていきましょう。元転職コンサルタントが看護師の辞めたい悩みを深掘りして解決していきます。
透析看護を辞めたい!
透析室や透析クリニックへ転職をした看護師は、意外と早くに見切りを付けて辞めてしまう人もいます。向き不向きがはっきり出ると言われる透析看護を辞めたい理由とは?すぐに辞めたくなったらどうすればいい?
看護師が小児科を辞めたい!
小児科で働く看護師が辞めたくなってしまう理由とはどんなものがあるのでしょう?小児科を辞める看護師は辞める理由がはっきりとしている人が多いのですが、その後の方向性が定まっていないという方が大半です。
訪問看護を辞めたい!
訪問看護の働き方が向いてない、所長との考え方の違い、利用者やスタッフ間の人間関係、給料の問題…。あなたはどんな理由で訪問看護を辞めたいのでしょうか?悩みを1つ1つ解決していきましょう。
病棟看護師を辞めたい・・・【※そろそろ病棟以外へ転職する?】
病棟看護師を辞めたい・・・、もう病棟勤務は疲れた・・・と思ったら、そろそろ病棟以外へ転職する時期なのでしょうか?病棟を辞めたい理由や、病棟を辞めたい看護師に1番人気の職場はどこ?

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み