看護師が精神科を辞めたい!【※悩みを深堀りして解決!】

看護師が精神科を辞めたい!【※悩みを深堀りして解決!】

看護師が精神科を辞めたい!【※悩みを深堀して解決する】

 

精神科の看護師を辞めたい!
毎日のように悩んでいる方のために、
看護師がどういう理由で精神科を辞めたいと思うのかや、
解決するための方法について探っていきたいと思います。

 

精神科で働いているけれど、
最近なんだか辞めたいという気持ちがずっと頭を巡っている…というような人は目を通してみてくださいね。

 

看護師,精神科,辞めたい

 

 

精神科の看護師が辞めたい理由って?

 

患者に傾聴しすぎるあまりに自分の心を病んでしまう

 

精神科で働き始めた看護師に多いのは、
患者さんとコミュニケーションを取ろうとして話を聞きすぎるあまりに、自分の心まで病んでしまうようなことがあります。

 

あまりに人の話を聞きすぎてしまう人のは、
精神科看護が向いてないと思いをすぐに辞めてしまうという原因となってしまうことがあります。

 

 

精神科看護に疲れてしまう

 

精神科では、身体疾患のように完治するということがはっきり分かりにくく、
どの段階で治癒しているのかが曖昧です。

 

精神状態が良くなってきていると安心していた患者が、
またすぐに悪くなってしまうというように繰り返してしまうこともあるのです。

 

そこが精神科看護の難しい部分でもあり、
面白い部分でもあると感じられる方は良いのですが、
はっきり分かりにくい精神科看護に疲れてしまう看護師は辞めてしまいやすいです。

 

 

看護技術が衰えてしまうのではないかという不安

 

精神科では、精神科特有の看護師はあるものの、
医療行為がほとんどありません。

 

最初は医療行為が少なくて一般科よりもある程度楽だと思っていても、
働き続けるうちにこのままでいいのかな?
という不安が出てきてしまうこともあるようです。

 

精神科の認定看護師を取っていくというような方向性でのキャリアアップを考えてはいない
という看護師にとっては、
看護技術を忘れないうちに一般科に戻るべきか悩んでしまうようですね。

 

また、あなたが経験の浅い新人看護師として精神科に配属されている場合は、
ほかの同期と比べてもできる看護スキルが少なく、
焦りを感じてしまいうこともあるかもしれません。

 

いずれ一般科に移って学ぶにしても、
やはりできるだけ若いうちにしんどい経験を積んでおく方が
後々楽になっていくので焦りを感じているくらいならできるだけ早く一般科で経験した方がいいこともあるでしょう。

 

 

患者からの暴力行為に耐えられない

 

精神科ではアルコール中毒や精神状態が正常ではない患者の緊急入院も多いので、
突然看護師が暴力行為を受けてしまうようなこともあります。

 

危険手当として給料に反映されているものがあったとしても、
やはり一度でも怖い思いをしてしまうとなかなか恐怖心が出てきてしまい
看護にあたることが難しくなってしまうことがあるのです。

 

 

 

あなたが精神科をやめたい理由はどのようなことでしょうか?

 

恐らくこれ以外にも様々な悩みを抱えていることでしょう。

 

人によっては精神科というよりも人間関係で悩んでいたり、
病院自体の体制に対して不満があるという人もいるかもしれませんね。

 

 

精神科を辞めたいと思った看護師はどうすればいいの?

 

あなたの辞めたい悩みが何であるかにもよりますが、
同じ精神科の中でも別の病棟に異動することで解決できるようなことであれば、
まずは師長に異動ができないか相談してみてはいかがでしょうか?

 

看護師,精神科,辞めたい

 

精神科病院一つとっても、急性期、療養、開放病棟、外来などで
全く雰囲気や仕事自体が異なってきます。

 

仕事がマンネリ化していたり、自分にとって辛いと思うようなことがあれば、
新しい環境に身を置くということは大切なことです。

 

そうすることで新たに目標ができたり、
モチベーションが上がって前向きに仕事ができるようになる場合もありますよ。

 

 

でも、実際には相談してみたものの異動自体ができなかったり、
異動してもあなたの悩みが解決されないということもあるかもしれいませんね。

 

もしそうなら辞めて別の選択肢を選ぶしか方法はありません。

 

精神科よりもやはり一般科で身体疾患の看護をしたいという思いが出てきている方は、
精神科での勤務が長くなりすぎないように転職をした方がいいこともあるでしょう。

 

特に、精神科でしか勤務経験がなかったり、しばらく精神科で働き続けているような状況なら、
急性期の一般病棟などへの転職は最初のうちは苦労することも出てきます。

 

なるべく精神科勤務が長くなりすぎないように、
タイミングを見て飛び込んでみるといいでしょう。

 

 

あまりに精神科での看護師経験が長くなってしまうことで、
ほかに行きづらくなってしまうこともあります。

 

ただ、精神科で身に付けてきた看護はどこへ行っても役立つものですから、
あなたの精神科で培ったアセスメント能力を武器にしてみましょう。

 

精神科以外の求人を転職サイトを使って探してみる

関連ページ

急性期を辞めたい!
看護師が急性期を辞めたい!と思った時に、具体的に悩みを深堀りして解決できる方法についてお伝えしていきます。あなたが急性期を辞めたいと思う理由はどんなところからなのでしょうか?
回復期を辞めたい!
看護師が回復期を辞めたい理由ってどんなことからでしょうか?回復期を辞める理由について深堀りしていき、自分のやりたいことを見つけていきましょう。辞めたい思いが頭を駆け巡っているあなたへ。
ICUを辞めたい!
ICUで働く看護師が辞めたい理由とは?ICUで働く看護師の悩みを深堀りして解決策を提案していいます。精神的プレッシャーや、閉塞感を感じやすいICUで働く看護師は相当なストレスを抱えています。
オペ室を辞めたい!
看護師がオペ室を辞めたいと思う時ってどんなことからなのでしょう?オペ室ナースは、潰しが効かない、オンコールをやりたくない、患者との関係が淡泊…様々な辞めたい理由から解決策を探ります。
大学病院を辞めたい!
看護スキルが向上しない?激務で疲弊してしまう?大学病院の看護師が辞めてしまう理由について探ってみました。辞めたい思いが続いているなら、激務で身体を壊してしまう前の早めの対処が肝心ですよ。
NICUを辞めたい!
NICUでの看護師の仕事を辞めたいと思う理由ってどんなことなのでしょう?新人で配属されると成人看護を学べなくて潰しがきかない?大雑把な看護師には辛い環境?悩みを深掘りして解決していきます。
脳神経外科を辞めたい
看護師が脳外を辞めたい理由には、患者の介助が力仕事でキツイ、急変対応のスピードについていけない、患者とのコミュニケーションが取りづらいといった様々な理由があります。脳外を辞めたいなら、他科を希望する看護師が多くなります。
循環器内科を辞めたい
循環器内科の看護師は忙しい!?看護師の花形でもある循環器内科を辞めたいという理由について見ていきましょう。元転職コンサルタントが看護師の辞めたい悩みを深掘りして解決していきます。
透析看護を辞めたい!
透析室や透析クリニックへ転職をした看護師は、意外と早くに見切りを付けて辞めてしまう人もいます。向き不向きがはっきり出ると言われる透析看護を辞めたい理由とは?すぐに辞めたくなったらどうすればいい?
看護師が小児科を辞めたい!
小児科で働く看護師が辞めたくなってしまう理由とはどんなものがあるのでしょう?小児科を辞める看護師は辞める理由がはっきりとしている人が多いのですが、その後の方向性が定まっていないという方が大半です。
訪問看護を辞めたい!
訪問看護の働き方が向いてない、所長との考え方の違い、利用者やスタッフ間の人間関係、給料の問題…。あなたはどんな理由で訪問看護を辞めたいのでしょうか?悩みを1つ1つ解決していきましょう。
病棟看護師を辞めたい・・・【※そろそろ病棟以外へ転職する?】
病棟看護師を辞めたい・・・、もう病棟勤務は疲れた・・・と思ったら、そろそろ病棟以外へ転職する時期なのでしょうか?病棟を辞めたい理由や、病棟を辞めたい看護師に1番人気の職場はどこ?

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み