看護師が循環器内科を辞めたい【※悩みを深掘りして解決】

看護師が循環器内科を辞めたい【※悩みを深掘りして解決】

看護師が循環器内科を辞めたい【※悩みを深掘りして解決】

 

循環器内科で働いているけれど、もう辞めたい・・・と考えている方や、
循環器内科でいずれは学んでみたいと興味を持っているけれど、
辞める理由について知っておきたいという看護師のために、辞めたい理由についてまとめてみました。

 

看護師,循環器内科,辞めたい

 

循環器内科は、看護師が働く科の中でも花形といわれているところもあり、
循環器で学んでおけば今後様々な現場で役に立つと言われているところでもあります。

 

でも、そんな循環器内科で働く看護師はどんな理由で辞めていくのでしょうか?

 

 

循環器内科の看護師が辞めたいと思うとき

 

急変が多いことでとにかくキツイ

 

循環器内科では心臓に疾患を抱えている重症な患者さんを受け入れていることから、
とにかく急変が多くなってしまいます。

 

心臓に疾患を抱えているので、
心電図や患者さんの状態からちょっとした異常を発見しなければいけません。

 

看護師の判断やその後の対応によっては、
患者さんが亡くなってしまうこともあるので常に気が抜けない現場となります。

 

万が一、自分がミスをしてしまったり、
判断が遅れてしまえば、自分の責任で患者さんが亡くなってしまうかもしれない恐怖とプレッシャーが常につきまといます。

 

このプレッシャーに打ち勝てない看護師は、
自分に循環器は向いてないのではないか?と考えて、辞めてしまうこともあるのです。

 

解決するには?

 

循環器内科が忙しい、急変が多いということを分かった上で、
あなたが希望して働いているのであれば、もう少し頑張ってみてはどうでしょう?

 

確かに他の科に比べても緊張感や精神的負担は大きいかもしれませんが、
ここを乗り越えることができれば、他の科へ行っても通用する看護を身に付けることができます。

 

患者さんの全身状態をこれほどまなべるのは循環器内科以外にありません。

 

最初から向いてないのは本来当たり前です。

 

やれることはやれたか?ということを自分に問いかけて、
最終的に判断してみればいいと思います。

 

自分のできる限りの努力をしたうえで、無理だった・・・ということであれば、
別の科や別の病院に転職をしたとしてもあとあと自信につながるはずですよ。

 

 

心電図を理解するのが難しい

 

循環器内科では、
心電図の研修や勉強会なども頻繁に行われています。

 

ただ、心電図を読めるようになる本当に難しく、
3点誘導までは分かっても12誘導が理解できないという看護師は多いのです。

 

経験を積んでいけば、心電図だけでどこの血管に異常があるのかということも分かるので、
面白いと捉える看護師もいるのですが、そこまでのレベルに行くまでが大変です。

 

循環器での経験と自己学習を積み重ねなければならず、
今までに心電図は使ったことがないような心電図初心者にとっては非常に難しいものとなってしまいます。

 

循環器内科では心電図が読めるようにならなければいけないので、
「心電図が理解できないから辞めたい!」と、この心電図で挫折してしまう循環器で働く看護師も実際には多いのです

 

解決するには?

 

心電図を理解するためには、どうしても経験が必要です。

 

勉強会に出ても分からない、自己学習をしても分からないのは当たり前で、
それほど簡単に身に付けられるものでもありません。

 

できれば、病棟でも心電図が得意な先輩看護師を見つけて実際にアドバイスをもらうといいかもしれませんね。

 

循環器内科には必ず心電図を読むのが得意な看護師が必ずいます。

 

その先輩の波形を読むポイントを教えてもらったりして、
自分で工夫しながら学んでいけば克服することもできるのでしょうか?

 

やれるだけの努力をしたうえで、辞めるかどうかを判断してみることで自分にとっても納得ができるはずですよ。

 

 

循環器に興味がなければ続かない

 

急変が多ければその分時間外勤務も多くなってしまい、
それでも、常に勉強を続けていかなければいけない科でもあります。

 

環器内科は急変も多く忙しい上に、
心臓の複雑な疾患についてや、
心電図といった知識も学ばなければいけません。

 

循環器を学びたいと希望して配属や異動になった場合なら、
仕事がきつくても乗り越えることができるかもしれませんが、
希望もしていない、興味もないのに突然の異動などで配属になった場合はなかなか厳しいかもしれません。

 

循環器にあまり興味を持っていない看護師にとっては、
それだけ早く辞めたいと思ってしまうことが多いのです。

 

解決するには?

 

続けていく中で循環器での仕事のやりがいや面白さを見つけていく努力をしても、
やっぱり興味を持てないという方もいるかもしれませんね。

 

循環器は本当に大変な科ではあるので、
学ぶ意欲がなければ続くことも難しいです。

 

そのような場合は、できるだけ早く自分の希望している科や経験のある科で働いたり、
転職をして望むような職場で働いてみましょう。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

循環器内科は花形でキャリアアップに繋がる反面、
それだけ、厳し環境があるということをご理解いただけたでしょうか?

 

循環器内科を辞めたいと思っても、すぐに決めてしまうのではなくて、
自問自答しながら本当に後悔はないか?ということを考えた上で結論を出しましょう。

 

看護師,循環器内科,辞めたい

 

もし迷っている状態なのであれば、看護師の転職サイトのコンサルタントに相談して客観的なアドバイスをもらったり、
次の転職先についての提案をしてもらうことで今後の身の振りについて考えてみることができますよ。

 

 

 

循環器内科以外の求人を転職サイトを使って探してみる

関連ページ

急性期を辞めたい!
看護師が急性期を辞めたい!と思った時に、具体的に悩みを深堀りして解決できる方法についてお伝えしていきます。あなたが急性期を辞めたいと思う理由はどんなところからなのでしょうか?
回復期を辞めたい!
看護師が回復期を辞めたい理由ってどんなことからでしょうか?回復期を辞める理由について深堀りしていき、自分のやりたいことを見つけていきましょう。辞めたい思いが頭を駆け巡っているあなたへ。
精神科を辞めたい!
精神科看護を長く続けると自分も心を病んでしまう?精神科で働く看護師が辞めたい!と悩むのは、どんな理由からでしょうか?精神科を辞めたい悩みを深堀りして解決策を探ります。
ICUを辞めたい!
ICUで働く看護師が辞めたい理由とは?ICUで働く看護師の悩みを深堀りして解決策を提案していいます。精神的プレッシャーや、閉塞感を感じやすいICUで働く看護師は相当なストレスを抱えています。
オペ室を辞めたい!
看護師がオペ室を辞めたいと思う時ってどんなことからなのでしょう?オペ室ナースは、潰しが効かない、オンコールをやりたくない、患者との関係が淡泊…様々な辞めたい理由から解決策を探ります。
大学病院を辞めたい!
看護スキルが向上しない?激務で疲弊してしまう?大学病院の看護師が辞めてしまう理由について探ってみました。辞めたい思いが続いているなら、激務で身体を壊してしまう前の早めの対処が肝心ですよ。
NICUを辞めたい!
NICUでの看護師の仕事を辞めたいと思う理由ってどんなことなのでしょう?新人で配属されると成人看護を学べなくて潰しがきかない?大雑把な看護師には辛い環境?悩みを深掘りして解決していきます。
脳神経外科を辞めたい
看護師が脳外を辞めたい理由には、患者の介助が力仕事でキツイ、急変対応のスピードについていけない、患者とのコミュニケーションが取りづらいといった様々な理由があります。脳外を辞めたいなら、他科を希望する看護師が多くなります。
透析看護を辞めたい!
透析室や透析クリニックへ転職をした看護師は、意外と早くに見切りを付けて辞めてしまう人もいます。向き不向きがはっきり出ると言われる透析看護を辞めたい理由とは?すぐに辞めたくなったらどうすればいい?
看護師が小児科を辞めたい!
小児科で働く看護師が辞めたくなってしまう理由とはどんなものがあるのでしょう?小児科を辞める看護師は辞める理由がはっきりとしている人が多いのですが、その後の方向性が定まっていないという方が大半です。
訪問看護を辞めたい!
訪問看護の働き方が向いてない、所長との考え方の違い、利用者やスタッフ間の人間関係、給料の問題…。あなたはどんな理由で訪問看護を辞めたいのでしょうか?悩みを1つ1つ解決していきましょう。
病棟看護師を辞めたい・・・【※そろそろ病棟以外へ転職する?】
病棟看護師を辞めたい・・・、もう病棟勤務は疲れた・・・と思ったら、そろそろ病棟以外へ転職する時期なのでしょうか?病棟を辞めたい理由や、病棟を辞めたい看護師に1番人気の職場はどこ?

給料の悩み 辞めたい 退職交渉のポイント 異動の悩み 中堅看護師の悩み 転職サイトの仕組み